ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 廃棄物・リサイクル > 産業廃棄物 > 漁業系廃棄物処理ガイドラインが改訂されました

本文

漁業系廃棄物処理ガイドラインが改訂されました

更新日:2020年6月5日更新 印刷

環境省から、平成3年に作成された「漁業系廃棄物処理ガイドライン」の改訂について、

お知らせがありましたので、環境省通知及び本ガイドライン等を下記に掲載しております。

※ 改訂内容(概要)

 1 漁業系廃棄物の処理に関係する廃棄物処理法等の最新の内容を反映

   (廃棄物分類表の更新、保管基準、収集・運搬基準、許可業者への受託義務、

    マニフェスト交付義務、許可なしでの埋立の原則禁止、野外焼却の原則禁止など)

 2 漁業者の廃棄物処理に役立つ情報を追加

   (処理費用の低減に役立つ自己処理の事例、委託契約の留意点、委託処理業者の検索方法など)

 3 発生抑制や循環的な利用(再使用、再生利用等)の参考事例を充実

   (漁網やロープのリユース、廃FRP船のマテリアル・サーマルリサイクルなど)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)