ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 総合計画・統計情報 > 統計情報 > 第69回福岡県統計グラフコンクール及び第69回統計グラフ全国コンクール入賞作品が決定しました

本文

第69回福岡県統計グラフコンクール及び第69回統計グラフ全国コンクール入賞作品が決定しました

更新日:2021年11月26日更新 印刷

福岡県と福岡県統計協会では、統計知識の普及、統計の表現技術の向上のため、昭和28年から、毎年統計グラフコンクールを実施しています。

 

第69回統計グラフコンクール入賞作品が決定しました

 

〇福岡県と福岡県統計協会では、統計知識の普及、統計の表現技術の向上のため、昭和28年から、毎年、統計グラフコンクールを実施しています。

 

〇69回目を迎える今年度は、計821作品の応募があり、審査の結果、特選5作品を含む43作品を入賞作品に決定しました。

      第69回福岡県統計グラフコンクール受賞者名簿 [PDFファイル/836KB]

       第69回福岡県統計グラフコンクール入賞作品集 [PDFファイル/4.75MB]

  第1部 特選 「1円玉さんいつ生まれたの?」 

  行橋市立行橋南小学校 2年 平野 友葵 

      第1部 特選 「1円玉さんいつ生まれたの?」  [その他のファイル/684KB]

  第2部 特選「地球があぶない!セミから学べ」 

  春日市立須玖小学校 4年 木庭 直春

     第2部 特選 「地球があぶない!セミから学べ」 [その他のファイル/667KB]

  第3部 特選「コロナ禍でも、マリンバの演奏活動を続けよう!~YouTubeでのマリンバ演奏~」

       福岡教育大学附属福岡小学校 6年 松田 昭柾

      第3部 特選 「コロナ禍でも、マリンバの演奏活動を続けよう!~YouTubeでのマリンバ演奏~」 [その他のファイル/685KB]

  第4部 特選「減らそう!食品ロス」

       明光学園中学校 2年 石井 朱莉

      第4部 特選 「減らそう!食品ロス」 [その他のファイル/641KB]

  第5部 特選「~実現しよう、地球に優しい社会~脱炭素社会」

       北九州市立高等学校 1年 谷川 結那

      第5部 特選 「~実現しよう、地球に優しい社会~脱炭素社会」 [その他のファイル/563KB]

 

第69回統計グラフ全国コンクール入賞作品

 

〇県コンクール入賞作品のうち特に優秀な作品を全国コンクールに出品しており、中央審査出品774作品の中から、第1部(小学1・2年生の部)で入選、第3部(小学5・6年生の部)で入選及び佳作を受賞しました。

 ・第1部 

  入選 「1円玉さんいつ生まれたの?」 

  行橋市立行橋南小学校 2年 平野 友葵 

      第1部 入選 「1円玉さんいつ生まれたの?」  [その他のファイル/684KB]

 ・第3部 

  入選「コロナ禍でも、マリンバの演奏活動を続けよう!~YouTubeでのマリンバ演奏~」

  福岡教育大学附属福岡小学校 6年 松田 昭柾

      第3部 入選 「コロナ禍でも、マリンバの演奏活動を続けよう!~YouTubeでのマリンバ演奏~」 [その他のファイル/685KB]

  佳作「ニホンウナギ食べても大丈夫?」

  太宰府市立水城小学校 5年 杉原 卓弥

     第3部 佳作 「ニホンウナギ食べても大丈夫?」 [その他のファイル/643KB]

 

 

令和3年度福岡県統計功績者表彰式

 

〇コンクール入賞者については、「令和3年度福岡県統計功績者表彰式」において表彰しました。

1 日時  令和3年11月25日(木曜日)13時30分~14時30分

2 会場  福岡県庁 3階 講堂

3 参加者 統計功績者表彰受賞者、統計グラフコンクール入賞者等

 

第69回福岡県統計グラフコンクール入賞作品展

 

〇入賞作品展については

  ・福岡県立図書館(11月16日~26日)

  ・アクロス福岡(令和4年1月17日~21日)

   にて作品展を開催します。

 

福岡県統計グラフコンクール概要

1 目的  統計知識の普及と統計の表現技術の研さんに資するため、県内の小学生以上の児童、生徒、学生及び一般から統計グラフを募集

2 主催  福岡県、福岡県統計協会

3 後援  福岡県教育委員会、NHK福岡放送局、西日本新聞社、福岡県情報統計教育研究協議会、(公社)福岡県青少年育成県民会議

4 応募資格

  第1部:小学校1年生及び2年生の児童

  第2部:小学校3年生及び4年生の児童

  第3部:小学校5年生及び6年生の児童

  第4部:中学校の生徒

  第5部:高等学校以上の生徒・学生及び一般まで

  パソコン統計グラフの部:小学校の児童以上一般まで

5 課題

  課題は、各部とも自由。ただし、小学校4年生以下の児童(第1部及び第2部)の応募については、児童が自ら観察又は調査した結果をグラフにしたもの

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)