ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > 文化芸術振興 > 【中止しました】九州芸文館 写真展「オードリー・ヘプバーン」

本文

【中止しました】九州芸文館 写真展「オードリー・ヘプバーン」

更新日:2021年8月16日更新 印刷
九州芸文館美術展覧会「スペインの巨匠 ミロ展」チラシ

写真展「オードリー・ヘプバーン」は、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、開催を見送ることといたしました。

開催を楽しみにしていただいていたみなさまには、ご迷惑をおかけすることとなり、誠に申し訳ございません。

どうぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

オードリー・ヘプバーン(1929-1993)の写真展が九州芸文館で開催されます。

オードリーはデビュー作「ローマの休日」(1953年)など数々の名作映画で主演を飾り、晩年はユニセフ特別親善大使として戦争の犠牲となった子どもたちを支援するために精力的に活動しました。

スクリーンの中でもプライベートにおいても一貫して自分らしさを大切にした彼女の姿は現在も多くの人々に影響を与え続けています。

本展は、ハリウッドで活躍したフォトグラファーたちの作品を中心に約100点で、彼女がありのままに生きた姿を紹介します。

 

会期:

令和3年9月11日(土曜日)から令和3年10月10日(日曜日)

会場:

九州芸文館

開場時間:

10時から17時(入場は16時30分まで)

入場料:

一般600円(400円)高大生400円(200円)小中生200円(100円)

※65歳以上の方は特別割引料金(400円)

※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方およびその介助者は無料

主催:

九州芸文館美術展実行委員会

協力:

mptv images

企画制作:

クレヴィス

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い

九州芸文館ではご来館の皆さまへ新型コロナウイルス感染拡大防止のお願いをしております。

■マスクを必ず着用ください。

■発熱や風邪症状(せき・のどの痛みなど)がある方、体調がすぐれない方は入館をお控えください。

■入館時のサーモカメラによる検温にご協力ください。

■館内入口に設置している消毒液による手指消毒をお願いします。

■館内又はご入館いただく際の待機時には、ほかのお客さまと間隔をあけて(1メートル程度)ください。また、展示室内での会話や長時間の滞在はお控えください。

■作品、展示ケース、壁に触れないでください。

■感染拡大防止に係る職員の指示には必ず従ってください。

お問い合わせ

九州芸文館(筑後広域公園芸術文化交流施設)

〒833-0015 福岡県筑後市大字津島1131

TEL:0942-52-6435

詳細についてはこちらから

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。