ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) > 【医療機関向け】新型コロナウイルス感染症医療機関等情報支援システム(G-MIS)について

本文

【医療機関向け】新型コロナウイルス感染症医療機関等情報支援システム(G-MIS)について

更新日:2021年10月12日更新 印刷

 

新型コロナウイルス感染症医療機関等情報支援システム(G-MIS)について

新型コロナウイルス感染症医療機関等情報支援システム(G-MIS)は、WEB調査を通して医療機関における受診者数、検査数、医療用物質の備蓄状況等を把握するためのシステムです。

 

 利用者ID及びパスワードについて

このシステムを利用するためには利用ID及びパスワードが必要です。

本県の診療・検査医療機関に指定された後、厚生労働省からG-MISの利用者ID及び初期パスワード(既に利用者IDを取得済みの医療機関には初期パスワード)が電子メール等により送付されます。

G-MIS の利用者IDを取得し、G-MIS による入力を開始しましたら、管轄する保健福祉(環境)事務所にその旨をお知らせください。

検査件数の報告方法

G-MISにログインの上、診療日ごとに集計した患者数、検査実施人数等を翌日12時までに入力してください。(翌日が休業日の場合は、診療日当日の報告をお願いします)。また、G-MISへの入力・報告は、スマートフォン等からでも行うことができます。 

なお、G-MIS に入力が可能となった日以降は、以下の「別添様式」による保健福祉環境事務所への報告は必要ありません。

入力要領は以下のURLで掲載しておりますのでご確認ください(厚生労働省ホームページ)。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00130.html

 

G-MISを利用していない場合の検査件数の報告方法

 本報告票を診療日(検体採取日)の翌日12時までに管轄保健福祉(環境)事務所あてFAXにより報告願いします。  

 なお、翌日が休業日の場合には、診療日当日の報告をお願いします。

 

■ 診療・検査医療機関向け 

【別添様式】(診療・検査医療機関用) [PDFファイル/1.2MB]

■ 行政検査委託契約を結んだ医療機関向け(診療検査医療機関を除く)

【別添様式】(行政検査委託契約医療機関用) [PDFファイル/1.19MB]

 

お問い合わせ

■ 利用者 ID ・パスワード、操作に関すること  

   G-MIS事務局   0570-783-872(平日9時~17時)

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)