ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 税金 > 県税情報 > 県税職員を装った不審な電話や訪問にご注意ください!!

本文

県税職員を装った不審な電話や訪問にご注意ください!!

更新日:2020年1月24日更新 印刷

県税事務所の職員を装い、不審な電話をかけてきたり、直接自宅へ訪問してくる事例が発生しています。

振り込め詐欺等の被害に遭わないためにも、以下の点に留意してください。

  • 県税事務所の職員が納税者の皆様に電話でお問い合わせする場合は、所属と氏名を名乗って用件をお伝えすることとしています。
    また、原則として、提出いただいた申告書等を基に、その内容をご本人に確認することとしています。
  • 電話で金融機関の預貯金口座番号などをお尋ねすることはありません。
  • 納税のために金融機関の口座を指定して振り込みを求めることはありません。
  • 還付金の受け取りのために、現金自動預け払い機(ATM)の操作を求めることはありません。
  • 電話での問い合わせに疑問を感じられた場合は、即答せず、相手の所属、氏名等をご確認の上、ご面倒でも県税事務所におかけ直しください。
  • 県税事務所の職員が直接、自宅等にお伺いする際には、顔写真付きの「徴税吏員証」を携帯していますので、所属、氏名等をご確認ください。
  • 不審な点がある場合には、県税事務所にお問い合わせください。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。