ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 保健医療介護部 > がん感染症疾病対策課 > 医療機関に対する不審な勧誘等について

本文

医療機関に対する不審な勧誘等について

更新日:2022年8月12日更新 印刷

医療機関への助成金等に関する不審な勧誘等に御注意ください

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた医療機関に対し、新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金等により、支援を実施していますが、感染拡大に便乗し、医療機関に対して、 「新規資金提供」や「助成金(返済不要)」等の名目で不審な勧誘等が行われている事例が国に報告されています。

 給付金、補助金、助成金等の受給に当たり、厚生労働省や都道府県が、現金自動預払機(ATM)の操作をお願いしたり、手数料を求めたりすることはありませんので、詐欺に御注意ください。

 不審な勧誘等があった場合は、下記の窓口にお電話で御相談ください。

 

(厚生労働省医政局新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金に関する電話お問合せ窓口)

 0120-974-036 (受付時間は平日9時30分~18時 土日祝日を除く)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)