ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 医療 > 医療提供体制 > 福岡県保健医療計画 (第7次)の中間見直しについて

本文

福岡県保健医療計画 (第7次)の中間見直しについて

更新日:2022年3月23日更新 印刷

福岡県保健医療計画(第7次)の中間見直しについて

 
  • 医療計画は医療法第30条の4の規定に基づき、都道府県が、国の定める基本方針に即し、地域の実情に応じて、当該都道府県における医療提供体制の確保を図るために策定するものです。
  • 本県では、「福岡県保健医療計画」として策定しております。
  • また、医療計画については、医療法第30条の6の規定により、在宅医療その他必要な事項について、3年毎に調査、分析及び評価を行い、必要があると認めるときは計画を変更することとされています。
  • そのため、福岡県では現行の第7次福岡県保健医療計画(平成30年度~令和5年度)の中間見直しを行いました。
  • 今回の中間見直しでは、本県の介護に関する計画である「福岡県高齢者保健福祉計画」との整合性の確保や国の指針の改正及び県の計画策定に基づく記載の見直しを行ったほか、新型コロナウイルス感染症対策に関する項目の追加、ワンヘルスに関する記載の追加等を行いました。

福岡県保健医療計画(第7次)中間見直し版<データ>

※本ページには中間見直し版を掲載しております。

  平成30年3月に策定した「福岡県保健医療計画(平成30年度~令和5年度)」に

  ついては、 こちらを御覧ください。⇒/contents/hoken-iryo-keikaku-2018.html

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)