ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 医療 > 医療提供体制 > 公的医療機関等2025プランについて

本文

公的医療機関等2025プランについて

更新日:2020年9月17日更新 印刷

公的医療機関等2025プランについて

1.地域医療構想調整会議における具体的な議論の進め方(国方針)

「まずは、地域における救急医療、小児医療、周産期医療等の政策医療を担う中心的な医療機関から、その役割の明確化を図り、その他の医療機関については、中心的な医療機関が担わない機能や、中心的な医療機関との連携等を踏まえ、役割の明確化を図ること」とされています。

2.福岡県における「公的医療機関等2025プラン」策定状況

県内には、「公的医療機関等2025プラン」を策定する医療機関は、令和2年9月15日時点で67施設あります。

そのうち、地域医療構想調整会議等において、既に協議が終了した医療機関のプランについて、随時公表します。

(令和2年9月15日時点:随時更新)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)