ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 中小企業 > 経営・技術支援 > 福岡県感染拡大防止協力金のご案内(10月11日15時00分更新)

本文

福岡県感染拡大防止協力金のご案内(10月11日15時00分更新)

更新日:2021年10月11日更新 印刷

福岡県感染拡大防止協力金のご案内

協力金の不正受給に関する注意書き

協力金を受け取られた皆様へ

福岡県感染拡大防止協力金は課税対象になります。その他の収入と合わせて申告が必要です。詳細については、所轄の税務署までお問い合わせください。

飲食店向け

※【第5期】~【第9期】については、事業者の皆様から大変多くの申請をいただいており、可能な限り、迅速な給付手続を行っておりますが、審査に時間を要しているため、申請から給付まで日数がかかる場合がございます。
審査人員の増員等、体制強化を図っているところであり、事業者の皆様には大変ご不便をおかけしておりますが、給付まで今しばらくお待ちください。

  • 【第5期】福岡県感染拡大防止協力金について
    要請期間
      (1)福岡市  : 令和3年4月22日から5月5日まで
      (2)久留米市: 令和3年4月25日から5月5日まで
    申請受付期間: 令和3年5月20日から8月11日 ※申請受付は終了しました。

大規模施設・大規模施設テナント向け

Q&A

飲食店協力金Q&A [PDFファイル/642KB]

大規模施設協力金Q&A [PDFファイル/192KB]

お問い合わせ先

福岡県感染拡大防止協力金コールセンター

電話番号: 0120-567-918

受付時間: 9時~17時(平日、土、日、祝日)

【参考】その他支援制度のご案内

営業時間短縮等による従業員の休業手当等に「雇用調整助成金」、「雇用維持・安定支援事業」をご活用ください

 「雇用調整助成金」とは、新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の縮小を余儀なくされた場合に、従業員の雇用維持を図るために、休業等を実施する事業主に対して、休業手当などの一部を助成する助成金です。

 「雇用調整助成金」は、緊急事態宣言を受け営業時間を短縮した場合など、短時間休業にもご活用いただけます。また、シフト制における短時間休業やアルバイト等の休業手当にも活用できます。概要はこちらのページをご覧ください。

雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)(新しいウインドウで開きます)
雇用調整助成金は短時間休業にもご活用いただけます!! [PDFファイル/975KB]

 また、県では、県では、雇用調整助成金や産業雇用安定助成金をはじめとする雇用関係助成金の活用を考えている県内企業等の皆さまに対し、労務管理の専門家(社会保険労務士)による個別相談会などを行っております。詳細はホームページをご覧ください。
 令和3年度雇用維持・安定支援事業(新しいウインドウで開きます)

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)