ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 水産業 > 漁業と遊漁のルール > ガザミ資源の保護・回復に取り組んでいます!!

本文

ガザミ資源の保護・回復に取り組んでいます!!

更新日:2020年3月23日更新 印刷

有明海ではガザミ資源の保護・回復に取り組んでいます

 福岡県では、有明海におけるガザミ資源が大きく減少していることから、佐賀県、長崎県、熊本県、国と協力してガザミ資源の保護、回復に努めています。

 各県の漁業者は、卵を持っている雌ガザミの保護、小型のガザミや脱皮直後のガザミの再放流、種苗放流などの取組を行っております。また、たも網などを使ったすくい網でのガザミの採補は、6月1日から6月15日の間、漁業者だけでなく、遊漁者も禁止されております。

 ガザミ資源の保護、回復のため、皆様のご理解、ご協力をお願いします。

 

 ※詳しい取組内容については添付のリーフレットをご覧ください。

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)