ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 介護・高齢者福祉 > 介護職員・介護支援専門員 > 福岡県介護人材確保・定着促進協議会

本文

福岡県介護人材確保・定着促進協議会

更新日:2019年2月27日更新 印刷

福岡県介護人材確保・定着促進協議会

 本県の介護職員は平成37年度において約9千人不足すると見込まれており、介護に係る事業者団体や職能団体、養成施設、ハローワークなどの関係機関・団体が連携して介護人材の確保・定着に向けて幅広く取り組むことが求められています。福岡県では「福岡県介護人材確保・定着促進協議会を設置し、福岡県内の関係機関や関係団体間の情報交換を図りながら、介護職員の現状と課題を把握するとともに、その課題の改善に向けた具体的な対策の検討、介護現場の事業者等の支援など、介護人材の確保・定着・資質の向上に取り組んでいます。

 福岡県介護人材確保・定着促進協議会では、介護の仕事への正しい理解を促すとともに、介護の仕事に就きたい方などへの情報発信のためにホームページ「福岡県介護情報ひろば」を開設しておりますので、関連リンクよりご覧ください。

 

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。