ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 中小企業 > 経営革新、地域産業資源 > 第21回「福岡デザインアワード」について会見を行います

本文

第21回「福岡デザインアワード」について会見を行います

更新日:2019年10月22日更新 印刷

第21回「福岡デザインアワード」について会見を行います

 福岡県及び福岡県産業デザイン協議会では、中小企業が製造・販売する商品・サービスの中から、オリジナリティと市場性を有しデザインに優れた商品を表彰する「福岡デザインアワード」を平成11年から実施しています。これまでに「小倉織 縞縞(しましま)」や「博多水引ボトルリボン」など多数のヒット商品がうまれています。

 

 このたび、当アワードはこれまですべての応募商品を現物審査していた審査方法を見直し、1次審査(書類審査)を通過した50商品について、出品者の思いや販売体制などをより詳しく聞き取りながら最終審査を行うこととしました。大賞をはじめ入賞商品には賞金(大賞50万円等)を贈呈します。また、審査翌日には商談会を開催します。

 

 今回の会見では、福岡県知事と福岡県産業デザイン協議会の唐池会長(九州旅客鉄道株式会社代表取締役会長執行役員)が、新しくなった福岡デザインアワードについての説明と、県内外からご応募いただいた157商品の中から1次審査を通過した50商品をご紹介します。

 出品企業の方にも参加を呼び掛けておりますので、その場で撮影や取材いただくことも可能です。県政記者クラブの皆さまのご来場を心よりお待ちしています。

1 日時

 令和元年10月25日(金曜日)13時30分から14時00分ごろ

2 場所

 福岡県庁11階多目的ルーム

3 説明者

 福岡県知事 小川 洋(おがわ ひろし)

 福岡県産業デザイン協議会会長 唐池 恒二(からいけ こうじ)

 (九州旅客鉄道株式会社 代表取締役会長執行役員)

4 福岡デザインアワード 事業概要

(1)開催日

   令和元年11月12日(火曜日)、11月13日(水曜日)

   最終審査会・授賞式・ノミネート商品展示商談会

(2)会場

   JR九州ホール(福岡市博多区博多駅中央街1-1JR博多シティ9階)

(3)主催

   福岡県・福岡県産業デザイン協議会

(4)協賛

   九州旅客鉄道(株)、九州電力(株)、西部ガス(株)、TOTO(株)、(株)西日本シティ銀行、西日本鉄道(株)、(株)福岡銀行、福岡地所(株)、(株)安川電機(順不同)

(5)昨年度の様子

 【公開審査】

  公開審査2018

 

 

 

 

 

  (写真)出品者にヒアリング

 【授賞式】  

  授賞式2018

  (写真)受賞者には賞状・トロフィを贈呈

 

 

 

 

 

 【大賞】

  大賞2018

  (写真)一日20グラムの食習慣「西利乳酸菌ラブレ」(京つけ物西利)

  毎日一品ずつ食べられるように、一週間分がワンパッケージになった企画性を持つ健康漬物。

  野菜のイラストレーションの表現力や、小分けされたポーションや箱パッケージとしてのデザイン性も高く評価された。

 

※参考:過去の大賞受賞商品

 

 

 

 

 

 2016水引

 (写真)小倉織 縞縞(2007)

 2007小倉

 (写真)博多水引ボトルリボン(2016)

  

※福岡県産業デザイン協議会について

 産業界、デザイン団体、教育機関、行政が連携して中小企業のデザイン活用による商品開発力の向上と販路拡大を支援することにより本県経済の発展に寄与することを目的として平成9年11月に設立。(H31年3月現在225会員)

第21回「福岡デザインアワード」について会見を行います

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。