ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 障がい福祉 > 障がい福祉情報 > 第7回福岡県「まごころ製品」大規模販売会および福岡県障がい者差別解消推進功績者表彰を行いました
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 障がい福祉 > まごころ製品・工賃 > 第7回福岡県「まごころ製品」大規模販売会および福岡県障がい者差別解消推進功績者表彰を行いました

本文

第7回福岡県「まごころ製品」大規模販売会および福岡県障がい者差別解消推進功績者表彰を行いました

更新日:2020年1月15日更新 印刷

 1月15日、第7回福岡県「まごころ製品」大規模販売会が始まりました。この販売会は、1月19日までの5日間、福岡三越(福岡市)で開催されます。
 オープニングセレモニーに出席した小川知事は、「年々、商品の品質も向上しており、今回は、県内57の施設の皆さんが心を込めて作った、1300種類、6万点を超える商品を販売します。まごころ製品を通して、障がいのある皆さんと県民の皆さんの交流がさらに広がっていくことを大いに期待しています」とあいさつしました。
 また、オープニングセレモニーの中で、障がいおよび障がいのある人への理解を深め、障がいを理由とする差別を解消するための取り組みに関し、顕著な功績があった、島谷 弘幸 九州国立博物館館長、鈴木 綾氏、筒井 俊英 英進館ホールディングス株式会社代表取締役社長の3名への表彰を知事から行いました。
 1月18日、19日は、「博多食文化の会」スペシャルイベントとして、有名飲食店やホテルの一流の料理人が、障がい者施設の新鮮野菜などを使った料理をチャリティ価格で提供します。

オープニングセレモニーで会場の皆さんの前であいさつする知事

(写真)あいさつする知事

オープニングセレモニーで会場の皆さんの前であいさつする叶委員長

(写真)主催者としてあいさつする叶義文 福岡県「まごころ製品」大規模販売会実行委員会委員長

オープニングセレモニーで会場の皆さんの前であいさつする原中県議会議員

(写真)来賓としてあいさつする原中誠志 福岡県議会副議長

表彰者の皆さんと記念撮影を行いました

(写真)前列左から、島谷 弘幸氏、知事、鈴木 綾氏、筒井 俊英氏
後列左から、横山 利恵子 福岡県手をつなぐ育成会会長、平田 勝政 福岡県身体障 害者福祉協会理事長

知事は興味深く商品を見て回りました

(写真)販売スタッフの説明を熱心に聞き入る知事