ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 感染症対策 > 感染症情報 > 新型コロナウイルス感染症対策本部(調整本部)における個人情報の漏えい等事案について

本文

新型コロナウイルス感染症対策本部(調整本部)における個人情報の漏えい等事案について

更新日:2021年1月13日更新 印刷

※令和3年1月13日 新型コロナウイルス感染症の情報漏えい事案に関する陽性であった方やご家族等からの専用ダイヤルを設置しました。


 令和3年1月6日、新型コロナウイルス感染症対策本部(調整本部)で取り扱っている新型コロナウイルス感染症陽性者約9,500人分の個人情報の漏えい事案が発生しました。

 関係者の皆さまに深くお詫び申し上げます。

漏えいした個人情報

県内の新型コロナウイルス感染症陽性者に関する情報 約9,500人分
(氏名、居住地、年齢、性別、症状などが記載された患者一覧表)

 経緯

・ 令和2年4月、新型コロナ陽性者の入院調整のため、調整本部が作成した陽性者のデータを医療関係者間においてクラウド上で共有を開始。
(このクラウドは、調整本部から送られた特定のURL指定によりフォルダに直接アクセスするか、又は調整本部からアクセス権を付与された者しか利用できない。)
・ 11月30日、調整本部から医療関係者1名へ患者情報等が含まれるファイルが入ったフォルダのアクセス権が付与されたメールを送信。
その際、本来送付するべきアドレスと酷似していた男性のアドレスあてに誤送信。
・ 同日、同男性から宛先を間違っている旨、調整本部に連絡があり、即日、上記ファイルが含まれるフォルダについて同男性のアクセス制限対応を実施したが、個別のファイルへのアクセス制限がなされていなかったため、ファイルのURLに直接アクセスすれば利用可能な状態が継続。
・ 令和3年1月6日、一部報道機関からの取材により、個人情報の漏えいが発覚。
クラウド上にアップロードしているファイルについて、全て削除。全ての者が閲覧できない状態。

対応

・ 対象者に速やかに事実関係をお知らせするとともに謝罪いたします。
・ 現在、個々のファイルへのアクセス状況について調査を実施しております。
・ 再発防止策については早急に検討いたします。

新型コロナウイルス感染症の情報漏えい事案に関する陽性であった方やご家族等からの専用ダイヤルの設置ついて

 県では、漏えい事案の事実関係を確認のうえ、対象者の皆様へご説明と謝罪を行うこととしていますが、それまでの間、本事案についての問い合わせに対応するため、専用ダイヤルを設置することとしました。

 お問い合わせいただいた方の確認を行うものではありません。情報漏えいにより不安等を感じられている皆様からのお問い合せに対応してまいります。

1 設置日時 令和3年1月13日(水曜日)9時00分~

2 受付時間 毎日9時00分~20時00分(土日・祝日を含む)

3 問合せ先 電話番号  092-643-3596
    ファクシミリ番号  092-643-3697

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。