ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > 東京2020オリンピック聖火リレー100日前カウントダウンセレモニーを開催しました

本文

東京2020オリンピック聖火リレー100日前カウントダウンセレモニーを開催しました

更新日:2020年1月31日更新 印刷

 1月31日、本県の聖火ランナーである二宮和弘氏(1976年モントリオールオリンピック柔道金メダリスト)、藤本素子氏(2008年北京オリンピックソフトボール金メダリスト)、そして、聖火リレープレゼンティングパートナーのコカ・コーラボトラーズジャパン株式会社から安藤茂弘西日本営業本部九州地区統括本部長をお迎えして、東京2020オリンピック聖火リレー100日前カウントダウンセレモニーを県庁1階ロビーで開催しました。

 本県では東京2020オリンピック聖火リレーを5月12日(火曜日)、13日(水曜日)に実施します。小川知事は、「聖火リレーは、それぞれのランナーがそれぞれの思いを胸に、自分の役割をしっかり果たし、次のランナーにその聖火を託して、いわば日本中が聖火というもので繋がっていくものです。日本中が「ONE TEAM」になるイベントです。県として、関係者の皆さんとしっかり連携して、準備していきます」とあいさつしました。

イベントに参加されたみなさんとの集合写真

(写真)イベント会場にご来場いただいた皆さんとの集合写真

カウントダウンボード

(写真)イベントに合わせて設置されたカウントダウンボード

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。