ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 感染症対策 > 感染症情報 > 発症が疑われる場合等の対応(医療機関、宿泊業者、旅行業者のみなさま)発症が疑われる場合等の対応(医療機関、宿泊業者、旅行業者のみなさま)

本文

発症が疑われる場合等の対応(医療機関、宿泊業者、旅行業者のみなさま)発症が疑われる場合等の対応(医療機関、宿泊業者、旅行業者のみなさま)

更新日:2020年4月7日更新 印刷

 本ページでは、新型コロナウイルス感染症が疑われる方がいらっしゃった場合の対応について掲載しています。

(1) 医療機関のみなさまへ

 新型コロナウイルス感染症が疑われる方を診療した際には、院内での感染対策を徹底されるとともに、管轄の保健所にご連絡いただきますよう、よろしくお願いします。
 また、新型コロナウイルス検査を受けた方に対して、下記のチラシを配布していただきますようお願いします。

 新型コロナウイルスの検査を受けた方へ(チラシ) [PDFファイル/471KB]

 新型コロナウイルス感染症に対する対応と院内感染対策(国立感染症研究所、国立国際医療研究センター 国際感染症センター) [PDFファイル/1.01MB]

(2) 宿泊業者のみなさまへ

 施設内の衛生管理及び宿泊者名簿への正確な記載をお願いします。
 宿泊者に対し、発熱など体調に異変が生じた場合は、必ず宿泊施設側へ申し出るようお伝えいただくとともに、新型コロナウイルスへの感染が疑われる場合は、本人の同意を得て、速やかに保健所へ連絡ください。

 通知文中にある「WHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域」については、こちらをご参照ください。

新型コロナウイルス感染症に関する情報はこちらに掲載しています(法務省ホームページ)(新しいウインドウで開きます)


【住宅宿泊事業のみ対象】
宿泊者から発症の申し出があった場合、別紙様式によりメール又はFAXで観光庁観光産業課あてに報告してください
メール:hqt-ryokan.hotel@gxb.mlit.go.jp
FAX:03-5253-1585

 旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について(令和2年2月5日付厚生労働省健康局結核感染症課長、同省医薬・生活衛生局生活衛生課長通知) [PDFファイル/123KB]

 住宅宿泊事業法の届出住宅における新型コロナウイルス感染症への対応について(令和2年2月5日付観光庁観光産業課長通知) [PDFファイル/53KB]

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策について(令和2年2月13日付観光庁観光産業課長通知) [PDFファイル/65KB]

新型コロナウイルス感染症に対する検疫の強化について(令和2年4月3日付厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生課通知) [PDFファイル/78KB]

旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について(令和2年7月3日付厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生課通知) [PDFファイル/147KB]

 住宅宿泊事業法の届出住宅における新型コロナウイルス感染症への対応について(令和2年3月24日付観光庁観光産業課長通知) [PDFファイル/189KB]

 【別紙様式】新型コロナウイルスに関連する発症報告書〈住宅宿泊事業のみ対象〉(令和2年1月24日付観光庁観光産業課長通知) [PDFファイル/376KB]

(3) 旅行業者のみなさまへ

 旅行者に対して新型コロナウイルスに関する情報提供を行っていただくとともに、咳や発熱等の症状がある場合に検疫者への自己申告を促していただきますようお願いします。

詳しくは、「新型コロナウイルスによる肺炎の発生に係る注意喚起について」を参照ください。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)