ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 感染症対策 > 感染症情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する労働と事業継続の支援・相談窓口について

本文

新型コロナウイルス感染症に関する労働と事業継続の支援・相談窓口について

更新日:2020年4月23日更新 印刷

 本ページでは、労働者の方と事業者の方のそれぞれに向けた労働および事業継続に関する支援・相談窓口について掲載しています。

(1)休暇、休業、解雇等の労働に関する相談について

(2)事業継続支援(制度融資、経営相談、雇用調整助成金、農林漁業者相談窓口)

(1)休暇、休業、解雇等の労働に関する相談について

 [1]県・国の相談窓口

 県では、県内4地域の労働者支援事務所において、新型コロナウイルス感染症の影響による休暇、休業、解雇等の労働に関する相談を受け付けています。労働者、使用者いずれもご相談いただけます。
労働者支援事務所内の特別相談窓口一覧

 また、厚生労働省福岡労働局にも、特別労働相談窓口が設置されています。
新型コロナウイルス感染症の影響による特別労働相談窓口(新しいウインドウで開きます)

 なお、厚生労働省の助成金等に関する情報はこちらをご参照ください。
働く方と経営者の皆さまへ(厚生労働省ホームページ)(新しいウインドウで開きます)

 [2]福岡県弁護士会の相談窓口

 福岡県弁護士会では、解雇、休業、賃金不払いなどに関する「新型コロナウイルスに関する事業者・労働者等向け無料電話相談」を実施します。詳しくは、新型コロナウイルスに関する事業者・労働者等向け無料電話相談のご案内(福岡県弁護士会ホームページ)(新しいウィンドウで開きます)をご参照ください。

 【相談実施日時】
 5月28日までの毎週火曜日・木曜日(5月5日(祝日・火曜日)を除く)

 【受付時間】
 事業者向け 10時から13時
 労働者向け 13時から16時

 【相談電話番号(当日限り)】
 092-753-6364(通話料がかかります) ※事業者・労働者側相談ともに電話番号共通

 【相談内容】
 事業者:契約不履行、損害賠償、イベント等の中止、労務関係、下請取引、資金繰り対応等
 労働者:解雇、休業、賃金不払い等

[3]福岡県社会保険労務士会の相談窓口

 福岡県社会保険労務士会では、同会に開設している無料相談窓口において、新型コロナウイルス感染症の対応に関する労務管理・労働の相談対応を行っています。詳しくは、新型コロナウイルス感染症対応のための労務管理・労働相談(福岡県社会保険労務士会ホームページ)(新しいウィンドウで開きます)をご覧ください。

【相談実施日時】

 毎週月・水・金曜日 12時00分~17時00分 
 毎週火・木曜日 12時00分~18時00分
 毎月第1土曜日 10時00分~16時00分
 毎月第3日曜日 10時00分~16時00分

【相談電話番号】
092-414-4864

 ※相談は無料です。労働者の方も経営者の方も、どなたでもご相談いただけます。
 ※政府の緊急事態宣言を受け、4月14日(火曜日)から当面の間、電話相談のみとさせていただきます。

[4]外国人労働者の皆さま、外国人を雇用する事業主の皆さまへ

 新型コロナウイルス感染症の影響により会社の経営が悪くなった場合でも、外国人であることを理由として、外国人の労働者を、日本人より不利に扱うことは許されません。
 詳しくは以下のリンクページをご参照ください。

外国人の皆さんへ(新型コロナウイルス感染症に関する情報)(厚生労働省ホームページ)(新しいウインドウで開きます)

 「外国人技能実習生」及び「監理団体・実習実施者」向けに、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う手続やよくある質問について、以下のリンクページで情報発信がなされていますので、ご参照ください。

新型コロナウイルス感染症について(外国人技能実習機構ホームページ)(新しいウインドウで開きます)

[5]国民健康保険料(税)・後期高齢者医療保険料の減免について

 国民健康保険制度・後期高齢者医療制度に加入されている方で、新型コロナウイルス感染症の影響により一定程度収入が下がった方々等は、保険料(税)の減免を受けられる場合があります。減免の条件や手続きについては、お住まいの市(区)町村医療保険担当課(組合員にあってはご加入の国保組合、後期高齢者医療制度にあっては後期高齢者医療広域連合)にお問い合わせください。
 詳しくは、「国民健康保険料(税)・後期高齢者医療保険料の減免について」をご参照ください。

(2)事業継続支援(制度融資、経営相談、雇用調整助成金等、農林漁業者相談窓口)

[1]資金繰り等の支援制度

県の制度融資

 県では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている個人事業主を含む中小・小規模事業者の皆さまに対し、県の制度融資「緊急経済対策資金」による、資金繰り支援を行っています。
 緊急経済対策資金についての詳細や資金繰りの相談については、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている皆様へ(事業者向け支援のご案内)をご覧ください。

国の支援制度

 新型コロナウイルス感染症による企業への影響を緩和し、企業を支援するための国の施策は以下のホームページをご参照ください。

 新型コロナウイルス感染症に関連した経済産業省の支援施策(経済産業省ホームページ)(新しいウインドウで開きます)

[2]経営についての相談窓口

県が設置する相談窓口

 新型コロナウイルスの流行により、影響を受ける、またはその恐れがある中小企業・小規模事業者の経営や資金繰り等に関する相談に対応するため、「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」を開設しています。

 新型コロナウイルスに関する経営相談窓口一覧

国が設置する相談窓口

  • 資金繰りやローンの返済、国税の納付の猶予、金融機関等とのお取引に関するご相談など

 「新型コロナウイルス関連金融相談ダイヤル」の設置について(福岡財務支局ホームページ)(新しいウインドウで開きます)

  • 宿泊事業者向け(観光庁):新型コロナウイルスに関連した感染症等を起因とする外国人観光客減少等、経営環境の変化についての相談や要望など

 感染症等を起因とした外国人観光客の減少等、経営環境の変化に直面している宿泊事業者向けの特別相談窓口の設置について(新しいウインドウで開きます)

  • 旅行業者向け(観光庁):新型コロナウイルスに関連した感染症等を起因とする旅行者の減少等、経営環境の変化についての相談や要望など

 感染症等を起因とした旅行者の減少等、経営環境の変化に直面している旅行業者等向け特別相談窓口の設置について(新しいウインドウで開きます)

[3]雇用調整助成金

 新型コロナウイルス感染症の影響により経営が悪化した際、従業員を一時的に休業させるなど雇用調整によって雇用を維持し、一定の要件を満たした場合に雇用調整助成金が国から事業主に対して支給されます。雇用調整助成金の特例措置の追加実施(助成率の引き上げ等)と申請書類が簡素化されました。

雇用調整助成金(厚生労働省ホームページ 新しいウインドウで開きます)

お問い合わせ先
厚生労働省福岡労働局の窓口
 福岡助成金センター TEL092-411-4701
 北九州雇用調整助成金臨時窓口 TEL093-616-0860

※一般的なお問い合わせは以下の連絡先へお願いします。
厚生労働省
学校休業等対応助成金・支援金、雇用調整助成金、個人向け緊急小口資金相談コールセンター 
TEL0120-60-3999
受付時間9時00分~21時00分(土日・祝日も対応)

 その他の厚生労働省の助成金等に関する情報はこちらをご参照ください。
 働く方と経営者の皆さまへ(厚生労働省ホームページ)(新しいウインドウで開きます)

[4]農林漁業者の相談窓口と支援制度について

 新型コロナウイルスの感染拡大により、農林水産業にもさまざまな影響が出始めており、今後さらに拡がることが懸念されます。このため、県では、農業・林業・水産業それぞれに、経営相談に応じるとともに、対応可能な支援制度を紹介するための相談窓口を開設しました。

 農林漁業者の相談窓口の開設と支援制度について

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。