ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > パスポート・国際交流 > 留学生・在住外国人支援 > 【外国人(がいこくじん)の 方(かた)へ】緊急事態措置(きんきゅうじたいそち)に伴(ともな)う事業者等(じぎょうしゃとう)への支援(しえん)の方法(ほうほう)について

本文

【外国人(がいこくじん)の 方(かた)へ】緊急事態措置(きんきゅうじたいそち)に伴(ともな)う事業者等(じぎょうしゃとう)への支援(しえん)の方法(ほうほう)について

更新日:2021年5月11日更新 印刷

5月(がつ)12日(にち)(水曜日(すいようび))から 緊急事態措置(きんきゅうじたいそち)の 期間(きかん)です。 県(けん)は、 この 緊急事態措置(きんきゅうじたいそち)で 売上(うりあげ)が 減(へ)った 事業者(じぎょうしゃ)に、 新(あたら)しい 支援(しえん)をします。

【事業者(じぎょうしゃ)の みなさんへの お願(ねが)い】

新しい(あたら) 支援(しえん)は 3つです。

〇1つ目(め)は、 緊急事態措置(きんきゅうじたいそち)で 影響(えいきょう)を 受(う)けた 「食事(しょくじ)をする お店(みせ)」への 支援(しえん)です。

5月(がつ)7日(にち)(金曜日(きんようび))に 発表(はっぴょう)した 支援(しえん)に 加(くわ)えて、 お店(みせ)の 毎月(まいつき)の 家賃(やちん)の 2/3を 支援(しえん)します。 (200,000円(えん)まで)

〇2つ目(め)は、 国(くに)から もらえる 「月次支援金(げつじしえんきん)」という お金(かね)に 加(くわ)えて、 さらに 県(けん)から お金(かね)が もらえます。

「緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)」で、 売上(うりあげ)が 50%(ぱーせんと)以上(いじょう) 減(へ)った 中(ちゅう)くらい または 小(ちい)さな企業(きぎょう)は、 お金(かね)が もらえます。 

・          企業(きぎょう)は 200,000円(えん)まで

・          個人(こじん)は 100,000円(えん)まで

「売上(うりあげ)が 30%(ぱーせんと)~50%(ぱーせんと)減(へ)った 中小事業者(ちゅうしょうじぎょうしゃ)など」は 国(くに)から お金(かね)が もらえませんが、 県(けん)からは お金(かね)が もらえます。 県(けん)から もらえる お金(かね)は 次(つぎ)の とおりです。

・          企業(きぎょう)は 1か月(げつ)あたり 100,000円(えん)まで

・          個人(こじん)は 1か月(げつ)あたり 50,000円(えん)まで

「売上(うりあげ)が 50%(ぱーせんと)以上(いじょう) 減(へ)った、 お酒を 売る 事業者(じぎょうしゃ)」で、 「お酒(さけ)を 出さないようにした、 食事をする お店」と 取引(とりひき)を しているところは、 国(くに)と 県(けん)から それぞれ お金(かね)が もらえます。 県(けん)から もらえる お金(かね)は 次(つぎ)の とおりです。

・          企業(きぎょう)は 1か月(げつ)あたり 200,000円(えん)まで

・          個人(こじん)は 1か月(げつ)あたり 100,000円(えん)まで

〇3つ目(め)は、 1,000平方メートル(へいほうめーとる)より 広(ひろ)い お店(みせ)や 施設(しせつ)が もらえる お金(かね)について です。大(おお)きな お店(みせ)は、 お店(みせ)を 開(あ)けるのを 午後(ごご)8時(じ)までに してください。 協力(きょうりょく)してくれた お店(みせ)は、 お金(かね)が もらえます。

大(おお)きな 施設(しせつ)には、 1000平方メートル(へいほうめーとる)ごとに、 1日(にち)あたり 200,000円(えん)の お金(かね)が もらえます。 大(おお)きな 施設(しせつ)に 入(はい)っている お店(みせ)には、 100平方メートル(へいほうめーとる)ごとに 20,000円(えん)の お金(かね)が もらえます。 

※ もともと お店(みせ)が 開(あ)いている 時間(じかん)と、 短(みじか)くなった 時間(じかん)を 比(くら)べて、 もらえる お金(かね)が 決(き)まります。

【プレミアム(ぷれみあむ)付(つ)き 商品券(しょうひんけん)】

〇市町村(しちょうそん)の 「プレミアム(ぷれみあむ)付(つ)き 地域(ちいき)商品券(しょうひんけん)」を 7月(がつ)から 発行(はっこう)する 予定(よてい)です。プレミアム(ぷれみあむ) 確率(かくりつ)は 20%以上(いじょう)に なります。

【医療(いりょう)を 提供(ていきょう)する 体制(たいせい)】

〇たくさんの人(ひと)に ワクチン(わくちん)を 打(う)つことが できる 大(おお)きな 施設(しせつ)を 作(つく)るように、福岡市(ふくおかし)と 一緒(いっしょ)に 国(くに)へ お願(ねが)いを します。

〇県(けん)は たくさんの人(ひと)が 病気(びょうき)を なおせるように 準備(じゅんび)を しています。 病院(びょういん)と話(はな)し合(あ)いながら、 1,220個(こ)の ベッド(べっど)を 準備(じゅんび)することが 目標(もくひょう)です。

 

〇コロナウイルス(ころなういるす)に かかった人(ひと)は、 連休(れんきゅう)の後(あと)に 500人(にん)より 多(おお)くなり、 病気(びょうき)が 広(ひろ)がっています。

県民(けんみん)のみなさん、 必要(ひつよう)がなければ、外(そと)に でないように してください。 また、 家(いえ)で仕事(しごと)を したり、 時間(じかん)を かえて 会社(かいしゃ)に 行(い)ったり するなど 協力(きょうりょく)して ください。

他(ほか)の 言葉(ことば)で 見(み)たい 人(ひと)へ

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)