ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > パスポート・国際交流 > 留学生・在住外国人支援 > 【外国人(がいこくじん)の 方(かた)へ】コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)を 広(ひろ)めないための お願(ねが)い

本文

【外国人(がいこくじん)の 方(かた)へ】コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)を 広(ひろ)めないための お願(ねが)い

更新日:2021年5月3日更新 印刷

 二日前(ふつかまえ)、 国(くに)に、 「まん延(えん)防止(ぼうし)等(とう)重点(じゅうてん)措置(そち)」を 行(おこな)うよう お願(ねが)いしました。 今(いま)、 「まん延(えん)防止(ぼうし)等(とう)重点(じゅうてん)措置(そち)」を 行(おこな)う 市町村(しちょうそん)や 期間(きかん)について  国(くに)と 話(はな)し合(あ)いを しています。 このお願(ねが)いを したとき、 国(くに)の 担当(たんとう)大臣(だいじん)からは、 「早(はや)めに 考(かんが)えて こたえる」 というお話(はなし)を いただいていて、 県(けん)としても、 できる限(かぎ)り 早く この決定(けってい)を してほしいと 伝(つた)えています。

 しかし、 「まん延(えん)防止(ぼうし)等(とう)重点(じゅうてん)措置(そち)」を 行(おこな)うことが 決(き)まるまでに、 ある程度(ていど) 時間(じかん)が かかると 思(おも)われます。 今(いま)の 県(けん)の コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)の 広(ひろ)がりを 考(かんが)えて、 早(はや)めに 解決(かいけつ)する方法(ほうほう)で、 コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)の 広(ひろ)がりを 止(と)める 必要(ひつよう)が あると考(かんが)えています。

 このため、 県(けん)が 自分(じぶん)たちで 「まん延(まんえん)防止(ぼうし)等(とう)重点(じゅうてん)措置(そち)」と 同(おな)じようなことを 行(おこな)うことに しました。

 県(けん)に 住(す)んでいる みなさん、 事(じ)業者(ぎょうしゃ)の みなさん、 協力(きょうりょく)を お願(ねが)いします。

県民(けんみん)の みなさん

 県民(けんみん)の みなさんには、 今(いま)までどおり 一日中(いちにちじゅう) 必要(ひつよう)がなければ 外(そと)に 出(で)ないように してください。 緊急(きんきゅう)事態(じたい)宣言(せんげん)の 出(で)ている 県(けん)や、 県内(けんない)においても コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)が 広(ひろ)がっている 地域(ちいき)へ 行(い)ったり 来(き)たり することは 必要(ひつよう)がなければ しないように してください。

 食事(しょくじ)をするときは、 お店(みせ)や 家(いえ)でも、 少(すく)ない 人数(にんずう)で、 2時間(じかん)以内(いない)で お願(ねが)いします。 話(はな)すときは マスク(ますく)を 着(つ)けてください。 大(おお)きな 声(こえ)を 出(だ)さないように してください。  お店(みせ)の 開(あ)いている 時間(じかん)の 変更(へんこう)を お願(ねが)いした 時間(じかん)以降(いこう)は、 飲食店(いんしょくてん)に 出(で)たり入(はい)ったりしないでください。 

 道(みち)や 公園(こうえん)で たくさんの 人(ひと)と 食事(しょくじ)を したり、 お酒(さけ)を 飲(の)んだり することは、 コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)を 広(ひろ)めてしまうかもしれないので、 このような行動(こうどう)を、 しないように してください。

【飲食店(いんしょくてん)の みなさん】

 飲食店(いんしょくてん)の みなさんへの お願(ねが)いです。 5月(がつ)6日(にち)(木曜日(もくようび))から 5月(がつ)19日(にち)(水曜日(すいようび))まで、福岡市(ふくおかし)と 久留米市(くるめし)の 飲食店(いんしょくてん)には、 お店(みせ)を 閉(し)める 時間(じかん)を 今(いま)は 「午後(ごご)21時(じ)まで」で お願(ねが)いしていますが、 「午後(ごご)20時(じ)まで」と 1時間(じかん) 早(はや)くします。 お酒(さけ)を 出(だ)すのは 午前(ごぜん)11時(じ)からにしてください。 お客(きゃく)さんから 注文(ちゅうもん)を 受(う)けるのは 午後(ごご)19時(じ)まで、 お店(みせ)が 閉(し)まる 時間(じかん)の 1時間前(じかんまえ)までとします。

 福岡市(ふくおかし)と 久留米市(くるめし)以外(いがい)の 県内(けんない)の ほかの 地域(ちいき)においても、 だんだんと コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)が 広(ひろ)がっているため、 新(あたら)しく、 福岡市(ふくおかし)と 久留米市(くるめし)以外(いがい)の 全(すべ)ての 市町村(しちょうそん)の 飲食店(いんしょくてん)に ついても、 お店(みせ)を 開(あ)ける 時間(じかん)を 午前(ごぜん)5時(じ)から 午後(ごご)21時(じ)までに してください。 お酒(さけ)を 出(だ)す 時間(じかん)は 午前(ごぜん)11時(じ)から、 お客(きゃく)さんから 注文(ちゅうもん)を 受(う)けるのは 午後(ごご)20時(じ)までに してください。

 お願(ねが)いに 協力(きょうりょく)してくれた 飲食店(いんしょくてん)の みなさんは、 売上(うりあげ)の 金額(きんがく)ごとに 設定(せってい)した 協力(きょうりょく)金(きん)が もらえます。 福岡市(ふくおかし)と 久留米市(くるめし)は、 1日(にち)につき 3万円(まんえん)~10万円(まんえん)の お金(かね)が もらえます。 その他(ほか)の 市町村(しちょうそん)は、 1日(にち)につき 2.5万円(まんえん)~7.5万円の お金(かね)が もらえます。 大(おお)きな 会社(かいしゃ)は、すべての市町村(しちょうそん)で、 売上(うりあげ)の 金額(きんがく)ごとに、 1日(にち)につき 20万円(まんえん)までの お金(かね)が もらえます。

【娯楽施設(ごらくしせつ)の みなさん】

 昼間(ひるま)の カラオケ(からおけ)で、 たくさんの 人(ひと)が コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)になることを 防(ふせ)ぐために、 カラオケボックス(からおけぼっくす)以外(いがい)の、 カラオケ(からおけ)喫茶(きっさ)や 昼間(ひるま)のスナック(すなっく)といったところの カラオケ(からおけ)の 機械(きかい)については、 なるべく 使(つか)わないように お願(ねが)いします。

 お客(きゃく)さんを たくさん 集(あつ)める お店(みせ)の みなさんへの お願(ねが)いです。 県民(けんみん)の みなさんに お願(ねが)いしている 〔必要(ひつよう)がなければ 外(そと)に 出(で)ない〕ということが できるように、 お店(みせ)に 人(ひと)が 集(あつ)まることと、 食(た)べたり 飲(の)んだりすることを  少(すく)なくしたいです。 飲食店(いんしょくてん)以外(いがい)の お店(みせ)、 特(とく)に 大(おお)きくて お客(きゃく)さんを たくさん 集(あつ)める  お店(みせ)も、 お店(みせ)を 開(あ)ける 時間(じかん)を 短(みじか)くすることや、 お店(みせ)に 入(はい)る 人(ひと)が 混(こ)み合(あ)うことを 防(ふせ)ぐために 並(なら)ばせたり、 整理券(せいりけん)を 配(くば)ったりするなどの 工夫(くふう)を お願(ねが)いします。 劇場(げきじょう)や 映画館(えいがかん)、 展示場(てんじじょう)、 また、 1,000平方メートル(へいほうめーとる)以上(いじょう)の 商業(しょうぎょう)施設(しせつ)、 運動(うんどう)・遊戯(ゆうぎ)施設(しせつ)、 博物館(はくぶつかん)・美術館(びじゅつかん)などは、 福岡市(ふくおかし)と 久留米市(くるめし)では お店(みせ)を 開(あ)ける 時間(じかん)を 午後(ごご)20時(じ)まで、 その他(ほか)の 市町村(しちょうそん)では 午後(ごご)21時(じ)までに してください。

 イベントの 会場(かいじょう)に 入(はい)ることが できる人(ひと)の 数(かず)の 上限(じょうげん)を 今(いま)は 10,000人(にん)と していますが、 5月(がつ)6日(にち)(木曜日(もくようび))から 5月(がつ)19日(にち)(水曜日(すいようび))までは 5,000人(にん)とします。 ただし、 大(おお)きな 声(こえ)を 出(だ)すことや、 声(こえ)を 出(だ)して 応援(おうえん)を することが 予想(よそう)されるようなときは、 入(はい)ることが できる人(ひと)の 数(かず)の 50%(ぱーせんと)以内(いない)の どちらか 少(すく)ない方(ほう)に してください。

【その他(た)】

 このお願(ねが)いは 5月(がつ)19日(にち)(水曜日(すいようび))までと していますが、 「まん延(えん)防止(ぼうし)等(とう)重点(じゅうてん)措置(そち)」を 行(おこな)うことが 国(くに)で 決(き)まったときは、 お願(ねが)いの 内容(ないよう)と 期間(きかん)を 新(あたら)しく 決(き)めることにします。

 県(けん)では 医療(いりょう)を 提供(ていきょう)する 体制(たいせい)について、 強(つよ)くすることを 進(すす)めています。 今日(きょう)、 新(あたら)しく 病院の ベッドを 19ベッド 確保(かくほ)でき、 940ベッドとなります。 このうち、 重症(じゅうしょう)の 人のための 病院の ベッドは 136ベッドとなります。 また、 宿泊(しゅくはく)療養(りょうよう)施設(しせつ)については、 5月(がつ)7日(にち)(金曜日(きんようび))には 北九州市(きたきゅうしゅうし)で 1施設(しせつ)が スタート(すたーと)します。 これで 1,538部屋(へや)となります。 これからも、 福岡市(ふくおかし)と 久留米市(くるめし)の 宿泊(しゅくはく)療養(りょうよう)施設(しせつ)の 調整(ちょうせい)を 進(すす)めます。 これが できると 約(やく)1,900部屋(へや)を 確保(かくほ)できることに なります。

 県民(けんみん)の みなさん、 これからの コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)の 広(ひろ)がりは 今(いま)の 私(わたし)たちの 行動(こうどう)で 変(か)わります。 今(いま)の 私(わたし)たちの 行動(こうどう)が これから10日後(にちご)や、 2週間後(しゅうかんご)の 県(けん)の 姿(すがた)を 決(き)めます。 県民(けんみん)の みなさんの 大切(たいせつ)な 人(ひと)の 命(いのち)を 守(まも)るためにも、 よく考(かんが)えて 責任(せきにん)のある 行動(こうどう)を とってください。

他(ほか)の 言葉(ことば)で 見(み)たい 人(ひと)へ

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)