ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 介護・高齢者福祉 > 介護施設・サービス事業所 > 福岡県感染症発生施設の支援等に係るコーディネート事業の実施について

本文

福岡県感染症発生施設の支援等に係るコーディネート事業の実施について

更新日:2021年2月12日更新 印刷

○ 新型コロナウイルス感染症によるクラスターが発生した高齢者施設等において、職員が不足するなどの事態に備えるため、このたび、公益社団法人福岡県介護支援専門員協会に業務委託し、あらかじめ登録した施設が相互に支援する体制をつくりましたので、お知らせします。


〇 なお、高齢者施設等のうち、高齢者施設団体(老施協、老健協、北九州高福協)の会員施設については、各団体と別途協定を締結し、応援職員の派遣など、会員施設が相互に支援する体制があります。

1 業務委託日

令和2年12月10日

2 業務委託団体

公益社団法人福岡県介護支援専門員協会

福岡県福岡市博多区博多駅南2丁目9−30

ケアマネジメントを担う専門職として、介護サービス事業所や地域密着型サービス、地域包括支援センター等様々な事業所に携わっている介護支援専門員の職能団体です。

3 支援制度の概要

〇 介護支援専門員協会にあらかじめ登録した施設において、新型コロナウイルスによるクラスターが発生し人員不足が生じた場合に、県に支援要請を行うことで、県から委託を受けた介護支援専門員協会が他の登録施設と調整を行い、応援職員の派遣を行うものです。

〇 政令市・中核市に所在する施設は、各市を経由して支援要請を行うこととなります。

   北九州市:介護保険課(093-582-2771)、福岡市:事業者指導課(092-711-4319)

     久留米市:介護保険課(0942-30-9247)

〇 職員を派遣した施設での、旅費、宿泊費などの経費は、県、政令市、中核市が補助するサービス継続支援事業補助金の対象にすることができます。

〇 派遣先での業務は、原則として感染者等との接触がない業務に限定します。

〇 派遣職員は傷病保険に加入、派遣業務終了後にはPCR検査を実施します。

4 支援対象となる施設等

(福岡県老人福祉施設協議会、福岡県介護老人保健施設協会、北九州高齢者福祉事業協会の会員施設を除く)

○ 認知症対応型共同生活介護事業所(介護予防を含む。)

○ 小規模多機能型居宅介護事業所(介護予防を含む。)

○ 介護付き有料老人ホーム(介護予防を含む特定施設入居者生活介護)

○ 住宅型有料老人ホーム

○ サービス付き高齢者向け住宅(有料老人ホームに該当するもの。)

○ 介護老人福祉施設

○ 介護老人保健施設

○ 養護老人ホーム(特定施設入居者生活介護を含む。)

○ 軽費老人ホーム(特定施設入居者生活介護を含む。)

○ 居宅介護支援事業所

5 関連資料・様式等

コーディネート事業フロー図 [PDFファイル/249KB]

実施要領 [PDFファイル/148KB]

様式集【様式1~8号】 [Excelファイル/47KB]

様式第9号(派遣協定書) [Wordファイル/29KB]

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)