ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 市町村行財政 > 市町村行政 > 知事・県幹部と県町村会理事との協議会が行われました

本文

知事・県幹部と県町村会理事との協議会が行われました

更新日:2019年11月20日更新 印刷

 11月19日、知事・県幹部と県町村会理事による協議会が行われました。協議会では、福岡県町村会の永原 譲二会長(大任町長)と理事の皆さんが、地域活性化などについての要望書を提出し、知事・県幹部と協議を行いました。
 小川知事は、一昨年・昨年の豪雨災害について、各町村の支援に対し感謝の意を表するとともに、宿泊税について「インバウンド観光客の広域的な周遊促進をはじめ、市町村への交付金による観光資源の磨き上げや、受け入れ環境の整備など、県全体の観光の底上げをし、競争力を高めていきたい。大事な財源を有効活用していただきたい」と述べ、町村会の各理事に理解と協力を求めました。

あいさつする知事
(写真)あいさつする知事

協議の様子
(写真)協議の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。