ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 食の安全、家畜衛生、環境保全型農業 > 高病原性鳥インフルエンザに係る消毒ポイントについて(古賀市)

本文

高病原性鳥インフルエンザに係る消毒ポイントについて(古賀市)

更新日:2023年1月3日更新 印刷

 令和5年1月3日に福岡県古賀市の農場において、高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認されました。

 車両等の移動により原因ウイルスが拡散するのを防止するため、幹線道路や畜産関係車両の通行が多い道路に消毒ポイントを設置し通行車両を消毒します。

消毒ポイント設置場所

 1月3日(火曜日)現在の消毒ポイントの設置場所(4カ所)は次のとおりです。

消毒ポイント設置場所
設置場所名 隣接する道路 住所
農場入口(発生農場) -  
古賀グリーンパーク 県道35号 古賀市青柳町587‐1
JA粕屋カントリーエレベーター - 久山町久原2231‐1
JAむなかた 宗像カントリーエレベーター - 宗像市光岡813

 

古賀グリーンパーク

JA粕屋カントリーエレベーター

JAむなかた 宗像カントリーエレベーター

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。