ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 防災情報 > 市町村防災担当職員研修(平成29年度)

本文

市町村防災担当職員研修(平成29年度)

更新日:2017年12月25日更新 印刷

事業内容

目的

平成24年に発生した九州北部豪雨では、避難判断や人命救助などの重要事項の意思決定を行う市町村の災害対策本部が混乱し、被害報告の遅延や適切なタイミングでの避難判断が出来ない事態が発生しました。

県では、こうした状況を踏まえ、市町村の防災担当の職員を対象に研修会を実施しています。

内容

本研修は、防災担当の職員に対して、災害対策本部の役割をはじめ、災害時の対応、防災気象情報及び情報収集等について研修を実施し、市町村の防災担当職員のスキルアップを目指します。

スケジュール

内容

市町村防災担当職員研修会(避難所の運営に関する実務研修)

日時

平成30年1月29日(月曜日)10時から17時

会場

吉塚合同庁舎801会議室

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。