ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 防災情報 > 平成29年度福岡県地域防災シンポジウム

本文

平成29年度福岡県地域防災シンポジウム

更新日:2018年10月1日更新 印刷

事業内容

目的

 福岡県では、平成17年3月の福岡県西方沖地震、平成24年や平成29年の九州北部豪雨等により甚大な被害が発生しています。こうした災害から身を守るためには住民一人一人が自らの身を守る「自助」、地域で助け合う「共助」が欠かせないことから、毎年3月に県民の防災意識の向上と自主防災組織の設立促進・活性化を目的としたシンポジウムを開催しています。12回目となる今回は、平成29年7月九州北部豪雨を踏まえ、豪雨災害の教訓と今後のあり方等に関する講演やパネルディスカッションを開催いたします。皆様の御参加を心よりお待ちしています。

内容

  • 開会、主催者挨拶(福岡県 江口副知事)
  • 福岡県防災賞表彰式
  • 講演
    「平成29年7月九州北部豪雨の被害に見る課題と今後の対応について」
    【講師】 島谷幸宏氏(九州大学工学研究院環境社会部門 教授)
  • パネルディスカッション
    「豪雨災害に備える ~平成29年7月九州北部豪雨の教訓から~」
    【進行(コーディネーター)】
    吉田 まりえ 氏 (九州の暮らし創造研究所 代表)
    【パネリスト】
    島谷 幸宏 氏(九州大学工学研究院環境社会部門 教授)
    鶴田 浩 氏(朝倉市総務部長)
    糸長 登志夫 氏(福岡管区気象台気象防災部 気象防災情報調整官)
    和田 将幸 氏(東峰村棚田まもり隊  副代表)

実施主体

主催:福岡県/共催:北九州市

スケジュール

日時

平成30年3月18日(日曜日) 13時00分から16時30分(受け付けは12時30分から)

会場

北九州国際会議場メインホール(北九州市小倉北区浅野3丁目9-30)

(注)JR小倉駅(北口)から徒歩約7分

申込方法

※申込みは終了しました。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)