ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 交通基盤 > 公共交通(鉄道・バスなど) > 一般社団法人福岡県バス協会から「新型コロナウイルス対策に関する支援要望」が提出されました(令和3年2月16日)

本文

一般社団法人福岡県バス協会から「新型コロナウイルス対策に関する支援要望」が提出されました(令和3年2月16日)

更新日:2021年2月16日更新 印刷

 2月16日、一般社団法人福岡県バス協会 清水理事、中川原専務理事が訪問され、江口副知事に対し、「新型コロナウイルス対策に関する支援要望」が提出されました。

 江口副知事は、新型コロナウイルス感染症による緊急事態措置の中においても、県民の通学や通院などの生活交通確保のため、日夜バスを運行していただいていることに感謝を述べるとともに、「県といたしましても、新型コロナウイルス感染症の拡大防止や地域経済の立て直しに取り組んでまいります」と述べました。

江口副知事、清水理事

(写真左から)江口副知事、清水理事

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。