ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 交通基盤 > 公共交通(鉄道・バスなど) > 福岡県バス運行対策費補助金の交付実績について
現在地 トップページ > 県政情報 > 総合計画・統計情報 > 統計調査の実施(計画) > 福岡県バス運行対策費補助金の交付実績について

本文

福岡県バス運行対策費補助金の交付実績について

更新日:2020年4月2日更新 印刷

 福岡県では、国土交通省とともに、生活に必要なバス路線のうち、広域・幹線的で一定の要件を満たしたものに対して路線維持のための補助金を交付しています。

 さらに市町村でも、国・県の補助対象とならない路線への補助金交付や、コミュニティバスの運行等を行っておりますが、利用者の減少等により、生活交通確保のための費用は増加する傾向を示しています。

 福岡県の平成30年度路線バス利用者(27,206万人)は、ピーク時である昭和44年度(53,388万人)に比べて約51%、平成元年度(37,516万人)に比べても約73%となっており、路線バスの経営は非常に厳しく、路線廃止も相次いでいます。

 生活に必要な路線を確保していくためには、皆さんにこれまで以上にバスを利用していただくことがとても大切です。

 皆さまのご理解とご協力をお願いします。

福岡県バス運行対策費補助金の推移

 

H24年度

H25年度

H26年度

H27年度 H28年度 H29年度 H30年度 R1年度

系統数

36

39

40

39 40 40 41 42

車両数

2

3

4

5 5 6 6 5

補助金額
(千円)

122,334

129,985

128,914

142,303 144,267 141,932

 146,839

152,106

前年比(千円)

+6,076

+7,651

-1,071

+13,389 +1,964 -2,335 +4,907 +5,267

令和元年度福岡県バス運行対策費補助金の交付実績

地域間幹線系統(補助路線)

9事業者

42路線

152,106千円

令和元年度補助対象路線

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)