ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > 文化芸術振興 > 令和2年度福岡県文化プログラム推進費補助金募集のご案内

本文

令和2年度福岡県文化プログラム推進費補助金募集のご案内

更新日:2020年2月27日更新 印刷

令和2年度福岡県文化プログラム推進費補助金募集のご案内

福岡県では、業種や分野を超えて、様々な人々や団体等が連携して行う地域の文化資源を活用した取組に対する補助事業を実施します。

募集期間

令和2年2月27日(木曜日)から令和2年3月31日(火曜日)

(注)郵送により申請してください、(3月31日消印有効)

対象となる団体

県内の文化団体(市町村文化協会や子ども劇場など)、文化施設(美術館や文化ホールなど)、学校(小中学校、高校、大学など)、NPO、民間事業者など複数の団体で構成される実行委員会等です。 

実行委員会を組織していなくても、複数の団体が連携して事業を行っていれば、代表団体が単独で申請することも可能です。ただし、民間事業者は代表団体になることはできません。

対象となる事業(補助事業の要件)

下記の3つの要件を満たし、令和3年3月中旬までに完了できる事業であること。

 (1)地域の文化芸術の魅力を発信する事業で、下記の(ア)、(イ)のいずれかに該当する事業

 (ア)地域に伝わる歴史や行事等を活用して地域活性化を図る事業

 (イ)地域外の方が参加し、地域の人たちと交流を図る事業

 (2)多言語対応など外国の方も参加しやすい工夫がされている事業、又は、手話通訳などバリアフリーの

   配慮がなされている事業

 (3)補助事業終了後も継続して実施することを目標とする事業

事業実施期間

補助金の交付決定日から令和3年3月末日まで

採択件数・補助金額・補助対象経費など

 (1)採択予定件数

  8件(予算の範囲内で増えることがあります)

 (2)補助金額

  1件あたり50万円を上限とします(補助率1/2)

  (例)補助対象経費100万円に対し、補助金額は50万円まで

 (3)賃金・社会保険料、報償費、旅費、消耗品費、食糧費、印刷製本費、通信運搬費、保険料、委託料、使用料、賃借料

申請方法、申請書類、交付要綱等

応募にあたっては、申請のご案内、申請書類、補助金交付要綱の記載事項をよくご確認ください。

申請の際は申請書類(1)から(6)をクリップ止めで、製本1部を郵送してください。

併せて、(1)から(4)のファイルをメールで送付してください。

(1)申請書(様式第1号)

(2)事業計画書(様式第1号 別紙計画)

(3)事業計画書(様式第1号 別紙経費)

(4)団体等概要(様式第1号 別紙)

(5)申請団体の定款、寄付行為またはこれらに類する規約などの写し

(6)申請団体の財務諸表(直近3か年分)の写し

(注)応募書類は返却しません。

審査

申請書類について、4月中旬から4月下旬に審査を行い、4月末に内定者を決定する予定です。

その他

(1)年度当初から事業に取り組めるよう、先行して募集を行いますが、万が一予算が確保できない場合は、

本補助事業は止となりますので、予めご了承ください。

  予算は、令和2年4月上旬に確定しますので、申請団体等には、予算が確定次第、ご連絡します。

(2)秋ごろに事業の進捗状況を確認させていただきます。

(3)事業終了後に実施報告書類を県にご提出いただきます。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)