ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > ブラインドサッカー ® (5人制サッカー)

本文

ブラインドサッカー ® (5人制サッカー)

更新日:2020年11月25日更新 印刷

エコトン

「動くことの自由をくれるスポーツ」 ― 視覚障がいのある選手たちがこのように答えるこの5人制サッカーは、日常生活では感じることが難しい行動範囲や不安から解放される時間や空間なのかもしれません。ピッチはフットサルとほぼ同じ広さで、ゴールキーパーは晴眼者や弱視者が務め、フィールドプレーヤー4人は全盲でアイマスクを装着し、音の鳴るボールを用います。仲間の声、ボールの音、相手の気配を頼りに、視覚以外の全身の感覚を研ぎ澄ませて頭の中にピッチを描き、仲間とボールを繋ぎ、ゴールを目指します。

 

「Experience the Unbelievable」本編動画 - 東京2020組織委員会ウェブサイト

競技紹介アニメーション One Minute, One Sport 【5人制サッカー】 - 東京2020組織委員会公式ウェブサイト

東京2020パラリンピック22競技紹介動画 【5人制サッカー】  - 東京2020組織委員会ウェブサイト

ようこそブラインドサッカーの世界へ - 特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会

ブラインドサッカーとは?競技の魅力を選手が語る - 特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会  

TOKYO SPORTS STATION 【5人制サッカー】 - 東京メトロとJR東日本がお届けする、競技の見どころや観戦ポイントを紹介して東京2020大会をみんなで楽しんでいただくコンテンツです

はじめての観戦ガイド

 はじめてのパラスポーツ観戦ガイド 【5人制サッカー】 - 提供元:TEAM BEYOND

 

 

競技ガイド

 かんたん 【ブラインドサッカー】 ガイド - 提供元:公益財団法人日本障がい者スポーツ協会

 

 

教えて、先輩!

選手画像エコトン

高橋 太郎 選手 (パペレシアル品川・アビスパ福岡サッカースクールOB)

 (注釈:「高橋」の「高」は、正しくは「はしごだか」です。当サイト上では、ユーザビリティへの配慮のため、「高」を使用しています)

― ブラインドサッカーを始めたきっかけを教えてください

アビスパ福岡サッカースクールに就職し、縁がありラッキーストライカーズ福岡の練習に参加することになったのがきっかけ。

― 競技の楽しさ・魅力は何ですか

ブラインドサッカーの魅力は、障がいがあるない関係なく真剣勝負ができるスポーツであること。

また、試合中のキーパーやガイドのコーチングにも注目してほしいです。

― 競技を始めてみて得られたものは何ですか

競技を始めて、障がいのある人との関わり方や、ブラインドサッカーを通じて、多種多様な人と出会い、一社会人として成長させてくれた。

どんな用具が必要?

  • ブラインドサッカーボール(音の出る専用ボール)
  • アイマスク
  • ヘッドギア

福岡県ではブラインドサッカーに必要な用具一式の貸出を一部の県営施設にて無料で行っています。

詳しくは「障がい者スポーツ用具の無料貸出をしています!」をご覧ください。

目指せ!

🌐 国際大会エコトン

  • パラリンピック
  • ブラインドサッカーワールドグランプリ など

🗾 全国大会

  • ブラインドサッカー日本選手権 など

🏠 福岡県大会

  • 福岡県民スポーツ大会 など

もっと知りたい!

FUKUOKA SPORTS スポーツの力で福岡を元気にしよう! - 福岡県スポーツ応援サイトエコトン

NPO法人 日本ブラインドサッカー協会

パラサポWEB -パラリンピック・パラスポーツの総合サイト

TEAM BEYOND パラスポーツで未来を変えよう  - TOKYOパラスポーツプロジェクト公式サイト

パラスポ+ 【ブラインドサッカー】 - 集英社パラスポーツ応援サイト

SPORTRAIT 【ブラインドサッカー】 -パラスポーツ競技紹介

NHKアニxパラ - 第1弾は「キャプテン翼」の高橋陽一が描く「ブラインドサッカー」アニメです

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)