ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 自然環境 > 自然・生物多様性 > バードウォッチングを体験しませんか

本文

バードウォッチングを体験しませんか

更新日:2020年4月1日更新 印刷

毎年5月10日から5月16日までの1週間は、「愛鳥週間(バードウィーク)」です。

自然の中で野鳥と親しみ、自然を保護する心を広めるため、「愛鳥週間」にあわせて、次の普及啓発事業を行います。

1 愛鳥週間探鳥会の開催

公益財団法人日本野鳥の会との共催により、探鳥会(バードウォッチング)を行います。

野鳥の会の皆さんの案内でいろいろな鳥を観察できますので、多くの方々の御参加をお待ちしています。

 

  (注) 令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により、共催での開催は中止となりました。

 

探鳥会写真

 

【野鳥観察時のマナーについて】

野鳥観察や写真撮影をするときは、追い回したり、巣に近づき過ぎたり、餌付けしたりしないよう、マナーを守って行ってください。

 

2 「実のなる木」及び「野鳥シート」の贈呈

一般社団法人福岡県猟友会から野鳥のエサとなる「実のなる木」と野鳥観察に便利な「野鳥シート」の寄贈を受け、県内の学校等に配布しています。

(1)実のなる木

野鳥が好む実のなる木を県内の学校(小・中・高等学校等)や公共施設へ贈呈し、敷地に植えることにより、野鳥に親しむ環境づくりを進めます。

  (注) 愛鳥週間中に贈呈先を決定し、贈呈します。

  (注) 令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により、中止となりました。

(2)野鳥シート

野鳥観察に便利な下敷きタイプの野鳥シートを県内の野生鳥獣保護モデル校へ贈呈します。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。