ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 障がい福祉 > 障がい福祉情報 > 社会福祉施設等における吹付けアスベスト(石綿)等及びアスベスト(石綿)含有保温材等使用実態調査のフォローアップ調査の実施について
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 障がい福祉 > 障がい福祉サービス事業所 > 社会福祉施設等における吹付けアスベスト(石綿)等及びアスベスト(石綿)含有保温材等使用実態調査のフォローアップ調査の実施について

本文

社会福祉施設等における吹付けアスベスト(石綿)等及びアスベスト(石綿)含有保温材等使用実態調査のフォローアップ調査の実施について

更新日:2022年6月7日更新 印刷

 このことについて、厚生労働省より調査依頼がありましたので、下記の要領にてご回答いただきますようお願いいたします。

1.調査対象

 福岡県より指定を受けている下記施設が対象となります。

 (政令市(福岡市・北九州市)及び中核市(久留米市)が指定した施設は、本調査の対象外です。)

 

 ・障害福祉サービス事業所(療養介護、生活介護、自立訓練、就労移行支援、就労継続支援)

 ・障害者支援施設            ・居宅介護事業所(重度訪問介護、同行援護、行動援護を含む)

 ・短期入所事業所            ・就労定着支援事業所

 ・自立生活援助事業所         ・共同生活援助事業所

 ・障害児入所施設            ・児童発達支援センター

 ・児童発達支援事業所         ・居宅訪問型児童発達支援事業所

 ・放課後等デイサービス事業所    ・保育所等訪問支援事業所

 ・相談支援事業所            ・障害児相談支援事業所

2.調査対象建築物

 平成18年8月31日以前に新築の工事に着手した全ての建築物

 (注)対象建築物がない場合も、回答の記入及び送付をお願いします。

3.調査時点

 令和3年12月1日時点

 (注)調査時点以降に指定を受けた事業所も、回答の記入及び送付をお願いします。

4.回答期限

 令和4年6月24日(金) ※必着

5.提出方法

 下記提出先へFAXにて提出してください。

 対象建築物がない場合、調査時点以降に指定を受けた事業所、及び、「アスベスト等の使用がない」又は「アスベスト等の使用があるがばく露のおそれのない」場合は、【様式1-1】のみを提出してください。

 「アスベスト等の使用がありばく露のおそれのある」場合は、【様式1-1】及び【様式1-2】を提出してください。

 

  提出先  福岡県 福祉労働部 障がい福祉課 障がい福祉サービス指導室 指導係

         FAX  092-643-3304

 

 (注)調査表は、事業所番号ごとに作成のうえ提出してください。

(同一建築物内または同一敷地内に、別の事業所番号の事業所がある場合も、

 それぞれで作成が必要です。)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)