ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 「博多万能ねぎ」が海外へ販路拡大

本文

「博多万能ねぎ」が海外へ販路拡大

更新日:2022年2月3日更新 印刷

 普及指導センターでは、JA筑前あさくら博多万能ねぎ部会の支援を行っています。

これまで、関東圏を主体とした国内市場のみの出荷だった「博多万能ねぎ」が、この度海外への販路拡大を行うこととなりました。

 今回の販路拡大は、これまでの輸送試験で約20日間の船便でも鮮度を保持していることが確認できたため、海外量販店、JA筑前あさくら、関係業者等でWEB商談を行い、取引開始が決定したものです。

 輸出先のシンガポールでは11月20日から、マレーシアでは12月10日から店舗での販売が開始され、併せてJA筑前あさくらの6次化商品「博多万能ねぎとはかた地どりの中華スープ」も販売されています。

 そのため、部会では海外への輸出報告を部会員へ行い、これを契機に更なる品質向上を目指して、栽培管理の徹底を行っているところです

今後は、香港、台湾、マカオ、タイへの輸出を視野に入れながら更なる販路拡大を検討していくこととしています。

 普及指導センターは、博多万能ねぎ部会員の所得向上につながるよう栽培・経営支援を行うとともに、新たな販路拡大や令和3年度から取り組んでいる農福連携の支援を行っていきます。

博多万能ねぎ
博多万能ねぎを使用した中華スープ

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)