ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 花き生産者を対象とした営農相談会を開催

本文

花き生産者を対象とした営農相談会を開催

更新日:2021年8月6日更新 印刷
収入保険制度に関する説明会の様子
ブースでの個別相談会の様子

関係機関で構成している朝倉地域担い手・産地育成協議会の花き部会は、花き生産者に対し、生産・経営・販売等に関する総合的な支援を行うため、令和3年7月28日に営農相談会を開催しました。相談会は2部構成とし、第1部は収入保険制度に関する説明会、第2部は個別相談会を実施しました。

当日は生産者9名の出席があり、第1部では、福岡県農業共済組合筑後川流域支所の職員が、令和2年度に一部改正された内容を踏まえた新しい制度の説明を中心に行いました。第2部は、収入保険や補助事業、技術対策などに分かれた関係機関のブースを設置し、生産者の相談内容に応じて個別相談を行いました。ここでは、収入保険の掛金のシミュレーション、機械導入費の補助、鳥獣害対策、栽培技術(土壌や農業)などの相談がありました。研修会終了後、「収入保険制度の加入を検討したい」、「事業活用のための要件がよく分かった」等の声が聞かれました。

普及指導センターは今後も関係機関と連携しながら、花き営農に関する支援を継続的に行っていきます。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)