ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 先輩経営者に学ぶ働きやすい農園づくり

本文

先輩経営者に学ぶ働きやすい農園づくり

更新日:2021年7月13日更新 印刷
講師の話を聞く若手農業者
ほ場見学の様子

朝倉普及指導センターと関係機関で構成する朝倉地域担い手・産地育成協議会(以下育成協)は、7月9日に若手農業者のための経営研修会を開催し、7名の参加がありました。

経営規模の拡大を目指す若手農業者の多くが、拡大と合わせて雇用の導入を検討しています。しかし、いざ人を雇おうとすると求人の方法や職場のルール作りなど、分からない事項が多くあります。

そこで、かねてから働きやすい農園づくりに力を入れてこられた朝倉市の先輩経営者である「Plant Growers葉菜葉菜」の古賀賢治氏による取組の紹介と施設見学を行いました。

求人や採用の工夫、道具や作業スペースの配置による作業の効率化、従業員全体の意識の統一など具体的な手法を実際の現場を見ながら詳しく説明いただきました。

参加者からは、「従業員とのコミュニケーションや農園全体の雰囲気づくりの必要性に気付いた」、「作業マニュアルの作成や朝礼の実施などが参考になった」といった感想が出され、今後の経営改善につながるものと期待されます。

 普及指導センターでは今後も関係機関と協力し、農家の経営力強化を支援します。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)