ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 交流を深めてクラブ活動の活性化を!

本文

交流を深めてクラブ活動の活性化を!

更新日:2021年6月24日更新 印刷
経営概況について説明する新人クラブ員
活発な意見交換をする新人クラブ員と現クラブ員

朝倉地域4Hクラブ連絡協議会は、コロナ禍で、様々なクラブ活動が抑制されてきました。そこで、令和3年6月11日(金曜日)に新人クラブ員との交流を深めるために、現地視察を開催しました。当日は、令和3年度の新人クラブ員3名と現クラブ員4名と併せて7名が参加しました。

現地視察では、主にイチゴを生産している新人クラブ員のほ場を訪問し、経営状況や農業をしていて困っている点などについて、参加者同士で活発に意見交換を行いました。

新人クラブ員からは、「先輩や他の新人クラブ員と顔合わせが出来た。次回からクラブ活動に参加していきたい。」や「栽培管理などについて気軽に相談出来る相手が少なかったので、今後は連絡を取り合って情報交換をしていきたい。」などの感想が聞かれました。また、同クラブの益永会長は、「昨年からのコロナ禍により、集まることが難しくなり、クラブ活動の方法を見直す機会になったと思う。そのため、研修会などはオンラインを活用して参加しやすいように工夫していきたい。」と話していました。

朝倉普及指導センターでは、クラブ員同士の交流を深めることで、クラブ活動の活性化につなげられるように、今後も4Hクラブ活動の支援をしていきます。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)