ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 若い農業者の創意工夫で4Hクラブの活性化を!

本文

若い農業者の創意工夫で4Hクラブの活性化を!

更新日:2021年4月27日更新 印刷
挨拶する益永会長
令和3年度三役

 

 4月16日に、朝倉地域4Hクラブ連絡協議会の総会が開催され、クラブ員7名と関係機関が出席しました。今年度はコロナ禍のため、規模を縮小した中での開催となりました。

 管内には朝倉市及び筑前町にそれぞれ4Hクラブがあり、20代の農業者を中心に活動を展開しています。管内は20代の農業者が少ないものの、クラブ員の精力的な呼びかけにより、今年度から新たに4名の新規クラブ員が加入し、12名のクラブ員で活動していくことになりました。

連絡協議会の益永会長から、あいさつの中で、「昨年度はコロナ禍で思うような活動ができなかったが、本年度はクラブ員間のネットワークを活かしながら、クラブ員にメリットがあるような活動を行っていきたい。」といった意気込みが語られました。

普及指導センター長から、「みなさんには、かっこいい農業者になること、楽しいクラブ活動を行うことを目標に、今後も頑張っていただきたい。」といった激励の言葉をかけました。

 今後も普及指導センターは、管内の4Hクラブの活動と活性化を支援していきます。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)