ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 第22回福岡県農林水産まつりで農林水産賞を受賞!

本文

第22回福岡県農林水産まつりで農林水産賞を受賞!

更新日:2019年11月25日更新 印刷

令和元年11月16日、福岡市のアクロス福岡において、第22回福岡県農林水産まつりが開催され、管内の洋ラン生産者である和佐野喜代太氏が、農林水産賞(名誉賞)を受賞されました。今回の受賞は鉢花の「共同輸送」の取り組みを開始し、産地振興に大きく貢献したことが評価されたものです。

朝倉地域で鉢花の生産が開始された当時は、県内外の花市場への輸送手段が十分整っていなかったことから、和佐野氏は鉢花生産者やJAに働きかけ、地域に共同集荷施設を建設、大型トラックを共同で利用し、県内外の花市場へ一度に大量の商品を輸送できる「共同輸送」の取り組みを開始しました。

この取り組みにより出荷作業の省力化が図られ、栽培に専念できることから、品質の向上、面積拡大が可能となり、生産者の所得向上や経営の安定、地域農業活性化が大きく進展しました。

和佐野喜代太氏は受賞の知らせが届いた直後に逝去されたため、受賞式には指導農業士でもある和佐野礼子氏が出席されました。賞状と同時に、今後の朝倉地域農業のリーダーとしてのバトンも受け取られているように見えました。

普及指導センターは今後も県の花き振興のために、地域で活躍される生産者の支援を行っていきます。

表彰式の様子
受賞された和佐野さん

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)