ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 従業員がやりがいを感じられる農園づくり

本文

従業員がやりがいを感じられる農園づくり

更新日:2021年3月11日更新 印刷
講演する牛島社長
質問する参加者

朝倉普及指導センターは、3月9日に人材確保・育成セミナーを開催しました。開催に当たっては、新型コロナウイルスの感染防止に配慮して一人一席の配置にするなどの対策を講じました。

今回の研修会ではウシジマ青果株式会社代表取締役社長の牛島清市氏を講師に招き、「家業から企業へ(わが社の目指すみかん経営)」というテーマで講演して頂きました。

高齢化による農業就業人口の減少が進む中、経営規模の拡大のみならず、現状の生産を維持するためにも「労働力の確保」や「人材育成」が共通の課題となっています。

多くの人材を集める求人方法や自ら考えて行動できる人材の育て方、従業員のモチベーションをあげるための福利厚生など、ウシジマ青果株式会社で実際に取り組まれている事例について具体的に説明を受けました。

参加者からは、「何か一つでも自分の経営に取り入れたい」、「失敗を恐れずチャレンジする姿勢に感銘を受けた」といった感想が出され、今後の経営改善につながるものと期待されます。

 普及指導センターでは今後も関係機関と協力し、農家の経営力強化を支援します。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)