ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 林業 > 森林環境税の活用 > 森林づくり活動安全講習会 動力編2「チェーンソーの取り扱い」を開催しました
現在地 トップページ > 防災・くらし > 税金 > 森林環境税 > 森林づくり活動安全講習会 動力編2「チェーンソーの取り扱い」を開催しました

本文

森林づくり活動安全講習会 動力編2「チェーンソーの取り扱い」を開催しました

更新日:2018年9月4日更新 印刷

福岡県では森林ボランティア活動を行う方々に対して、森林づくり活動を安全にできるよう講習会を行っています。

今回は、森林づくり活動安全講習会 動力編2「チェーンソーの取り扱い」を開催しました。 

1 日時

平成28年9月10日 土曜日 10時00分から16時30分まで

2 場所    

福岡県農林業総合試験場資源活用研究センター(久留米市山本町豊田1438-2)

3 概要

合計14名の参加者に対して実習を交えて講習を実施しました。

講習では、チェーンソーを安全に使用するための機械のメンテナンス方法や目立ての方法、チェーンソーの基本動作についての解説が行われました。

実習では、目立ての方法、チェーンソーでの安全かつ効率的な作業の指導が行われました。

 

     

     

講義の風景

・チェーンソーの分解や目立てについては、チェーンソーを使ったことがある参加者の中にもやったことがない人がおり、現場での作業の効率性に直結するものであるため、熱心に受講されていました。

実習風景

・チェーンソーの基本動作は、まずはフォームからということで、フォームの習得に時間が割かれ、受講生は、日頃の作業時が危険なフォームでやっていたことを、理解していました。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。