ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 健康 > アルコール依存 > 福岡県アルコール健康障がい対策推進計画
現在地 トップページ > 県政情報 > 意見募集(パブリックコメント) > 意見募集(パブリックコメント) > 福岡県アルコール健康障がい対策推進計画

本文

福岡県アルコール健康障がい対策推進計画

更新日:2020年3月4日更新 印刷

 アルコールは生活に豊かさと潤いを与えるとともに、お酒に関する伝統と文化は私たちの生活に深く浸透しています。一方で、不適切な飲酒はアルコール健康障がいの原因となります。アルコール健康障がいは本人の健康の問題だけではなく、周囲の方への深刻な影響や重大な社会問題を生じさせる危険性が高いため、社会全体で不適切な飲酒の改善に取り組むことが求められています。

 福岡県では、アルコール健康障がい対策を総合的に推進し、国民の健康を保護するとともに、安心して暮らすことのできる社会の実現に寄与することを目的として、平成26年6月に施行された「アルコール健康障害対策基本法」に基づき、「福岡県アルコール健康障がい対策推進計画」を策定し、本県の実情に即したアルコール健康障がい対策を推進しています。

 計画の策定に当たっては、平成29年4月17日(月曜日)から平成29年5月1日(月曜日)までの間、県民の皆さまからの意見募集を行いました。皆さまからいただきましたご意見とその意見に対する対応は以下のとおりです。

 また、計画に記載している、「指定医療機関一覧」は随時更新しています。

 現在の情報は下記をご確認ください。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)