ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 健康 > アルコール依存 > 令和3年11月10日から16日はアルコール関連問題啓発週間です

本文

令和3年11月10日から16日はアルコール関連問題啓発週間です

更新日:2021年11月9日更新 印刷

令和3年11月10日から11月16日はアルコール関連問題啓発週間です

アルコール関連問題啓発週間とは

 平成26年6月1日に施行された「アルコール健康障害対策基本法」において、毎年、11月10日からの1週間をアルコール関連問題啓発週間と定めています。

 アルコール関連問題啓発週間においては、アルコール健康障がい対策を総合的に推進し、アルコール関連問題について、県民に関心を持っていただくとともに、自らに関わりのある社会的問題であるとの理解を促すため、啓発事業を実施するものです。

令和3年度アルコール関連問題啓発ポスター

アルコール関連問題啓発の意義

 不適切な飲酒(多量の飲酒、20歳未満の者の飲酒、妊婦の飲酒等)の影響によるアルコール健康障がいは、本人の健康の問題であるだけではなく、飲酒運転、暴力、虐待、自殺等、家族への深刻な影響や重大な社会問題を生じさせる危険性を高めます。

 福岡県では、アルコール関連問題啓発週間(11月10日(水曜日)から16日(火曜日))における全国的な取組みに合わせ、県民の間に広くアルコール関連問題に関する関心と理解を深めるため、「アルコール関連問題啓発キャンペーン」として、令和3年11月12日(金曜日)博多駅にて街頭啓発を実施する予定です。※新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、中止する場合もあります。

相談窓口

○県内の保健所等一覧

機関名 電話番号
福岡県 福岡県精神保健福祉センター 092-582-7500
各保健福祉(環境)事務所 筑紫 092-513-5585
粕屋 092-939-1185
糸島 092-322-3326
宗像・遠賀 0940-36-2473
嘉穂・鞍手 0948-21-4875
田川 0947-42-9307
北筑後 0946-22-3965
南筑後 0944-72-2176
京築 0930-23-2966
北九州市 北九州市立精神保健福祉センター 093-522-8729
福岡市

福岡市精神保健福祉センター 専門相談

(火、木/10時00分から13時00分)

092-737-8829
久留米市 久留米市保健所(保健予防課) 0942-30-9728

○福岡県飲酒運転撲滅対策医療センター(医療法人優なぎ会 雁の巣病院)

  電話番号 092-606-2861

○依存症専門医療機関等は「依存症専門医療機関及び依存症治療拠点機関のご案内」をご覧ください。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)