ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 中小企業 > 経営・技術支援 > アイシン精機株式会社と立地協定を締結しました

本文

アイシン精機株式会社と立地協定を締結しました

更新日:2019年12月5日更新 印刷

 トヨタグループの大手自動車部品メーカーであるアイシン精機株式会社(本社:愛知県刈谷市)が福岡市博多区に新たに開発拠点を設置することを決定し、12月5日、立地協定締結式が行われました。

 新開発拠点は、令和2年5月から操業開始予定で、新たな地元雇用が期待されます。

 小川知事は、「県では、次世代自動車開発の加速化のための取り組みを推進しており、今回のアイシン精機の新開発拠点設置によって、一層弾みが付くことを大変心強く感じています。新開発拠点の設置、その後の事業活動が円滑に進みますよう、財団と一体となって全力で支援してまいります」とあいさつしました。

協定締結
(写真)締結式の様子

3者での集合写真
(写真左から)梶山千里 福岡県産業・科学技術振興財団理事長、
アイシン精機株式会社 伊勢清貴 取締役社長、小川知事

関係の皆さんと
(写真前列左から)梶山理事長、伊勢取締役社長、小川知事
(写真後列左から)猿渡稔 福岡県産業・科学技術振興財団専務理事、堤かなめ 福岡県議会議員、加藤浩明 アイシン精機株式会社データサイエンス技術部長、小澤保夫 アイシン精機株式会社理事、服部誠太郎 副知事、井上博行 福岡県議会議員、高橋雅成 福岡県議会議員、岩永龍治 商工部長

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。