ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) > 新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種に関する情報(4回目接種)

本文

新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種に関する情報(4回目接種)

更新日:2022年6月7日更新 印刷

追加(4回目)接種

接種ワクチンと接種間隔・接種対象

初回(1・2回目)及び追加(3回目)に接種したワクチンの種類にかかわらず、以下のワクチンを使用します。

 
ワクチン 3回目から4回目の間隔 接種対象(※)
ファイザー社製 5か月以上

(1)60歳以上の方

(2)18歳以上60歳未満で
 ・基礎疾患を有する方
 ・その他新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める方

武田/モデルナ社製 5か月以上

(※)接種する日の年齢です。

接種の手続き

接種券の確認と予約

1 接種券の確認

お住まいの市町村から「接種券」が届きますので、同封の案内をよく読んで、接種の準備を進めてください。

接種対象者のうち、「18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方その他重症化リスクが高いと医師が認める方」に対する接種券の配布方法は市町村ごとに異なりますので、市町村窓口に問い合わせてください。

2 接種会場の確認

接種券と同封の案内や市町村・県のホームページ等に従って、ワクチンを受けることができる医療機関や接種会場を探してください。

<参考>

・ 県内各市町村の問い合わせ窓口及びホームページのURL一覧 [PDFファイル/762KB]

・ コロナワクチンナビ 接種会場を探す(厚生労働省ホームページ)

3 予約する

接種券と同封されている案内や市町村のホームページ等を参考に、予約をしてください。

接種日当日の流れ

1 自宅での体温測定

・ 接種前にご自宅で体温を測定しましょう。
・ 明らかな発熱がある場合や体調が悪い場合などは、接種を控え、予約した市町村・県の窓口や医療機関に連絡してください。

2 会場へ向かうための準備

・ 接種券や本人確認書類等、市町村からの案内に記載されている持ち物を準備しましょう。
・ 肩を出しやすい服装で会場に向かいましょう。

3 受付

・ 接種券や予診票、本人確認書類等の確認が行われます。

4 予診

・ 予診票の確認、問診、検温、同意の確認等が行われます。
・ 予診の結果、接種不適当者に該当すると判断された場合には、接種できません。

5 接種

・通常、上腕の三角筋に接種します。

6 接種後の経過観察

・ 接種後にアナフィラキシーが起こることがあるため、少なくとも15分以上、接種会場で座って様子をみます。
・ 過去にアナフィラキシーを含む重いアレルギー症状を引き起こしたことがある方や、採血等で気分が悪くなったり、失神等を起こしたりしたことがある方は、30分程度様子をみます。

7 帰宅後の注意点

・ 通常の生活は問題ありませんが、激しい運動や過度の飲酒等は控えてください。
・ 接種部位は清潔に保ちましょう。
・ 接種当日の入浴は問題ありませんが、接種した部分は強くこすらないようにしましょう。

 

<参考リンク>

 ・ 厚生労働省「追加接種(4回目接種)についてのお知らせ」

 ・厚生労働省「4回目接種のお知らせ(60歳以上の方や、基礎疾患を有する方へ)」 [PDFファイル/986KB]

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)