ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 交通基盤 > 道路 > 国道322号 八丁峠道路(八丁トンネル)にて防災訓練を実施しました

本文

国道322号 八丁峠道路(八丁トンネル)にて防災訓練を実施しました

更新日:2019年11月13日更新 印刷

国道322号 八丁峠道路(八丁トンネル)にて防災訓練を実施しました

 令和元年11月16日(土曜日)に国道322号 八丁峠道路(八丁トンネル)が開通することに先立ち、トンネル内での交通事故・火災等の災害発生時における、交通誘導・救助活動などの防災訓練を行いました。

1 実施日時

  令和元年11月7日(木曜日) 10時00分から12時00分まで

2 実施場所

  朝倉市秋月野鳥 国道322号八丁峠道路(八丁トンネル)

3 訓練参加機関

  甘木・朝倉消防本部

  甘木・朝倉消防署及び西部分署

  飯塚地区消防署及び嘉麻分書

  朝倉県土整備事務所

  飯塚県土整備事務所

  朝倉警察署

  嘉麻警察署

 

4 訓練実施概要

  (1)八丁峠道路(八丁トンネル)朝倉坑口から800mのトンネル内で、普通自動車2台の衝突事故が発生。

  (2)警察が滞留車両排出のため交通誘導を行うとともに、消防が事故車両内の負傷者を救出する。

  (3)負傷者救出後、事故車両より出火したとの想定で、消防が消火活動を実施。

 

防災訓練の様子

事故の連絡を受け警察及び消防が現場へ向かっている写真

【訓練開始】  

事故の連絡を受け警察及び消防が現場へ向かう。

トンネル内で普通乗用車2台の衝突している写真

【訓練開始】

トンネル内で普通乗用車2台の衝突事故を想定

消防による事故車両からの負傷者救出写真1

消防による事故車両からの負傷者救出写真2

消防による事故車両からの負傷者救出写真3

消防による事故車両からの負傷者救出の様子

火災の発生写真

火災の発生状況

消防による消火活動の写真1

消防による消火活動の写真2

消防による消火活動の様子

現場消防本部の写真

現場消防本部の様子

甘木・朝倉消防署長による訓練講評写真

甘木・朝倉消防署長による訓練講評

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。