ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 介護・高齢者福祉 > 介護保険 > (令和3年度改正版)介護サービス事業所新規申請、変更届、廃止・休止・再開届、介護給付費算定届、手引等様式集

本文

(令和3年度改正版)介護サービス事業所新規申請、変更届、廃止・休止・再開届、介護給付費算定届、手引等様式集

更新日:2021年4月2日更新 印刷

手引等様式集について

 令和3年4月から算定する加算・減算に関する介護給付費算定に係る体制等に関する変更届(いわゆる「加算届」)については、特例として、4月15日(木曜日)までに提出されたものは、4月1日にさかのぼって加算・減算を適用する取扱いとします。(期限までに所管の保健福祉(環境)事務所に必着)

この場合、令和3年度の介護報酬改定に伴って新設又は改定される加算だけでなく、従来どおりの加算についても一緒に届け出ることが可能です。

   1  訪問介護
   2  (介護予防)訪問入浴介護
   3  (介護予防)訪問看護
   4  (介護予防)訪問リハビリテーション
   5   通所介護
   6  (介護予防)通所リハビリテーション
   7  (介護予防)短期入所生活介護
   8  (介護予防)短期入所療養介護
   9  (介護予防)特定施設入居者生活介護
  10  (介護予防)福祉用具貸与
  11  特定(介護予防)福祉用具販売
  12 介護医療院    

  13  介護療養型医療施設

 

  ※ 算定の際の留意事項については、こちらを参照してください。 [PDFファイル/62KB]

  ※  中山間地域等の加算については、こちらを参照してください

  ※ 特別養護老人ホーム・介護老人保健施設(みなし指定含む。)については、こちらを参照してください。

北九州市、福岡市及び久留米市の区域については、平成24年4月1日から、介護保険法に基づく 介護サービス事業所の指定・指導等の権限が各市長に移譲されました。 これらの市内での事業所の開設等については、各市の介護保険担当部署にお問い合わせください。

また、平成30年4月1日から、居宅介護支援事業所の指定・指導等の権限が各市町村(保険者)に移譲されました。指定等に関する手続については、各市町村(保険者)の介護保険担当部署にお問い合わせください。

なお、令和3年度介護報酬改定に係るご質問等は、大変電話がつながりにくい状況となりますので、原則として、次の質問等用紙にてファックスでお問い合わせ願います。

質問等用紙 [Wordファイル/17KB]

メールアドレス及び緊急連絡先の登録について

 福岡県では、迅速に最新の情報等を提供するため、全事業所にメールアドレスの登録をお願いしています。通知や資料等をデータで保存することで管理もしやすくなり、ペーパーレス化に繋がり、環境に配慮したエコな取組にもなります。

 また令和3年度から災害時における高齢者施設・事業所の被害状況を国・自治体が迅速に把握・共有し、被災した介護施設等への迅速かつ適切な支援につなげるため、介護サービス情報公表システムに災害時情報共有機能が追加されました。それに伴い、新規指定事業所の情報をシステムへ取込むための情報が必要となります。

 つきましては、別添調査票に入力の上、新規指定申請の際にメールにて下記アドレスに提出をお願いします。また、報告後内容に変更があった場合も提出をお願いします。

 ※誤字等に御注意ください。

(1)提出先

 福岡県保健医療介護部介護保険課指定係 担当者宛て

 メール : k-unei@pref.fukuoka.lg.jp

(2)提出期限

 新規指定日の前日まで

 例) 令和3年9月1日指定 → 令和3年8月31日まで

(3)提出物(調査票)

災害時情報共有システムへの登録に係る調査票 [その他のファイル/19KB]

(4)災害時情報共有システムについて

 下記リンク先を御確認ください

 災害時情報共有システムについてはこちら

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)