ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 消防・国民保護 > 消火器の設置、点検・報告を行ってください

本文

消火器の設置、点検・報告を行ってください

更新日:2022年11月22日更新 印刷

 8月10日に北九州市の旦過市場で大規模な火災が発生しました。
2019年10月1日から火を使用するすべての飲食店において、原則、消火器の設置が必要となっています。

火災が起きた時、被害が拡大しないように初期消火として使用する消火器を設置し、日頃の維持管理に努めましょう!

建物の安全を守るため、消火器は正しく点検・報告を行い、常に防火に備えましょう!


※消防法では、消火器を含む消防用設備等の点検、報告だけではなく、整備を含めた適正な維持管理も防火対象物の関係者に義務付けられています。詳細は、総務省消防庁、一般財団法人日本消防設備安全センターのチラシをご参照ください。

 

〇総務省消防庁(チラシ)

自ら行う消火器の点検報告 [PDFファイル/1.1MB]

消防用設備等には定期点検が必要です。 [PDFファイル/383KB]

 

〇一般財団法人日本消防設備安全センター(チラシ)

あなたのお店に消火器はありますか? [PDFファイル/335KB]

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)