ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 子ども・青少年 > 青少年健全育成 > 福岡ソフトバンクホークスから青少年アンビシャス運動コラボ文具が贈呈されました

本文

福岡ソフトバンクホークスから青少年アンビシャス運動コラボ文具が贈呈されました

更新日:2022年3月16日更新 印刷

アンビシャスシンボルマーク

 3月16日、福岡ソフトバンクホークス株式会社から県内の小学生(新1年生、新4年生)にプレゼントされる青少年アンビシャス運動と連携したオリジナル文具の贈呈式がオンラインで行われ、青少年アンビシャス運動推進本部長として服部知事が出席しました。

 贈呈式には、福岡ソフトバンクホークスの藤本博史監督、今宮健太選手会長と、4月から4年生になる小学生の皆さんが参加し、子どもたちは嬉しそうな表情を浮かべながら、お礼のメッセージを伝えていました。

 知事は感謝の気持ちを述べるとともに、「ソフトバンクホークスの選手の皆さんが全力で戦いに臨む姿や、練習で汗を流し努力を積み重ねる姿は、子どもたちに、夢に向かってチャレンジすることの素晴らしさや大切さ、努力することの尊さを教えてくれています。小学生の皆さん、是非、選手の皆さんのように、失敗を恐れずにそれぞれの夢に向かってチャレンジしてほしい」とあいさつしました。

知事あいさつ
(写真)あいさつする知事

 

集合写真
(写真)参加者の皆さんと

集合写真
(写真)右から知事、藤本博史監督、今宮健太選手会長

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。