ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 観光・物産 > 観光情報 > 大善寺玉垂宮の鬼夜に出席しました

本文

大善寺玉垂宮の鬼夜に出席しました

更新日:2020年1月8日更新 印刷

 1月7日、久留米市の大善寺玉垂宮(たまたれぐう)で行われた「鬼夜(おによ)」に小川知事が出席し、集まった氏子若衆を激励しました。1600年余りの伝統を誇る「鬼夜」は、日本三大火祭りの一つに数えられ、国の重要無形民俗文化財に指定されています。場内は、燃え盛る6本の大松明(おおたいまつ)と多くの観衆の熱気に包まれていました。

知事
(写真)氏子若衆を激励する知事

燃え盛る大たいまつ
(写真)燃え盛る大松明

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。