ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 感染症対策 > 感染症情報 > 福岡県商店街連合会・福岡市商店街百貨店量販店連盟から新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態措置の協力要請の緩和について要望書が提出されました

本文

福岡県商店街連合会・福岡市商店街百貨店量販店連盟から新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態措置の協力要請の緩和について要望書が提出されました

更新日:2020年5月14日更新 印刷

 5月13日、福岡県商店街連合会、福岡市商店街百貨店量販店連盟から小川知事に対し、「福岡県における商業集積への協力要請の緩和について」の要望書が提出され、本県が特別警戒都道府県の指定を解除された場合の休業・自粛要請の緩和について要望をいただきました。

 知事は、両団体が日頃から本県の商業、地域経済の発展に多大な貢献をされていることや、新型コロナウイルス感染症の対応にご協力いただいていることに対しお礼を述べるとともに、「これから先、感染の再拡大を防止しながら、いかに社会経済活動のレベルを少しずつ上げていくかという観点から取り組んでいきたいと思います」と発言しました。

記念撮影

(写真)正木計太郎 福岡市商店街百貨店量販店連盟会長(中央)、鳥巣勲 福岡県商店街連合会会長(左)から要望書を受け取る知事(右)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。