ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 入札・公募・公売 > 技術情報(県土整備部) > (令和2年4月1日掲載)工事関係の提出書類の簡素化を実施します

本文

(令和2年4月1日掲載)工事関係の提出書類の簡素化を実施します

更新日:2020年3月30日更新 印刷

 土木工事施工管理の手引き等に基づき受注者に対し求めている工事関係の提出書類や段階確認の写真管理について、受注者の負担軽減や発注者の監督・検査の合理化を図るため、見直しによる簡素化を行うこととしましたので、お知らせいたします。


提出書類の簡素化

(1)工事外注計画書の廃止

  •  予定価格250万円を超える工事について提出を求めている工事外注計画書を廃止します。

(2)建設廃棄物処理計画書の様式の変更及び添付書類削減

  • 建設廃棄物処理計画書の様式を変更し、添付書類は産業廃棄物処理業許可証の写しのみとします。

(3)安全訓練等の活動報告書の添付書類削減

  • 安全訓練等の活動報告書の添付書類は、工事安全対策自己点検チェックリストのみとします。
  • なお、状況写真、参加者名簿、訓練等で使用された資料の添付は不要としますが、受注者の作成及び保管の義務は継続し、監督員が求めた場合には提示することとします。

(4)産業廃棄物の運搬状況写真の削減

  • 産業廃棄物処理の写真管理のうち、運搬状況写真(公道上などで撮影箇所が分かるような写真)及び運搬車両の両側面へのステッカー表示状況写真を削減します。
  • なお、従前のとおり施工状況、積込み等の搬出状況、処理施設への搬入状況写真及び運搬車両の両側面へのステッカー表示は継続とします。

(5)監督員が臨場して段階確認した工事写真の省略

  • 監督員が臨場して段階確認した場合、監督員の確認状況写真の撮影を不要とします。

 今回の取組みで廃止、削減した資料、その他提出が不要な資料については、提出書類の簡素化の観点から、受注者から提出があった場合について、受領しないこととしますので、ご協力をお願いいたします。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。