ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > 文化芸術振興 > 新・福岡県立美術館建設地選定委員会報告書手交式を開催しました

本文

新・福岡県立美術館建設地選定委員会報告書手交式を開催しました

更新日:2020年1月16日更新 印刷

 1月16日、新・福岡県立美術館建設地選定委員会手交式を開催しました。  
 県では、同美術館の建設地としてふさわしい場所を選定するため、令和元年10月に「新・福岡県立美術館建設地選定委員会」を設置し、有識者による議論を進めていました。
このたび、報告書が取りまとめられ、同委員会建畠晢(たてはた あきら)会長から、小川知事に手交されました。
 知事は「今回の報告書を踏まえ、さまざまな観点から検討を行い、新しい県立美術館がしっかりその役割を果たしていける建設地を速やかに決定したい」とあいさつしました。

挨拶する知事
(写真)あいさつする知事

報告書を受け取る知事
(写真)報告書を手渡す建畠会長と知事

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。